香港に「ザ・マレー ニッコロホテル」がついにオープン!

更新日: 2018年02月09日

情報提供:ニッコロホテル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 香港に「ザ・マレー ニッコロホテル」がついにオープン!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


ロケーションに恵まれた「ニッコロ・ホテルズ」は、ラグジュアリーな体験はもちろん、スタイル、テイストの発見や再発見を提供するコンテンポラリーなアーバン・シックホテル。新しな旅の黄金時代に非の打ちどころのないホスピタリティがもたらす、時を超えた喜びをモットーとしている。そのニッコロ・ホテルズのフラッグシップとなるホテル「ザ・マレー」が、ワーフ・ホテルズの一員として、ついに香港のセントラル地区にオープンした。


HK The Murray 02

ホテルの外観 (画像提供:Niccolo Hotels)



「ザ・マレー」は、2013年に香港政府がセントラル地区保護イニシアチブに含めた8つある歴史的建造物の一つである。50年近い歴史を持ち、同地区のランドマークともなっている。埋込み式の四角い窓が並ぶ外観はエネルギー効率に優れ、その画期的な造りは今もなお高く評価されている。現在、窓は絵画フレームのように美しい都市のスカイラインや庭園を捉え、エコを意識したホテルの伝統はしっかりと引き継がれている。


HK The Murray 01

スイートルーム (画像提供:Niccolo Hotels)



客室は全336室。洗練されたスイートやゲストルームを有し、その75%が50平方メートル以上と、香港でもトップクラスの広さを誇っている。内装には自然素材の生地や石材、さらに皮革や贅沢なテキスタイルがふんだんに用いられ、コンテンポラリーでシック、かつ主張しすぎない洗練された空間を演出している。


HK The Murray 03.jpg

スイートルームのバススペース (画像提供:Niccolo Hotels)



また、美食を愛するゲストにも嬉しいモダン・ヨーロピアン・レストラン「ザ・タイ・パン」をはじめ、エレガントな「ザ・ガーデン・ラウンジ」、ウォールストリートを彷彿とさせる「マレー・レーン」、屋上にはルーフトップバー&レストラン「ポピンジェイ」、そしてミシュランスターを獲得した広東料理レストラン「國福樓」など、世界トップクラスの料理チームとミキソロジーチームが率いる5つのレストランやバーがある。

その他、ザ・マレーには様々なジャンルのイベントに利用可能な1,900平方メートルの面積を誇る豪華ミーティングおよびイベントスペースも備わっている。

The Murray Hong Kong, a Niccolo Hotel

ウェブサイト

http://niccolohotels.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ