徒歩で楽しむソウルのグルメツアー

更新日: 2017年11月14日

情報提供:韓国観光公社

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 徒歩で楽しむソウルのグルメツアー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


ソウル市が、徒歩で楽しめるソウルのグルメツアー「ソウルロ 7017 テイスティング ソウルツアー」を催行している。これは、街歩きを楽しみながら食堂やカフェなどで美味しいものを味わう観光商品で、コースは「南大門&明洞」「中林洞」「市庁&光化門」の3つが設定されている。


Seoullo 7017

「ソウルロ 7017 テイスティング ソウルツアー」マップ
(画像提供:韓国観光公社)




「南大門&明洞コース」では、南大門市場のカルグクス・タチウオ横丁を訪問。市場で人気のグルメを味わったり、北倉洞の韓国料理屋や明洞チャイナタウンを巡り、ソウルの近代歴史を楽しむ。また、食堂やカフェだけでなく、崇礼門(南大門)や韓国銀行貨幣博物館、明洞聖堂なども訪れる。

一方、「中林洞コース」では、韓国の有名小説『こびとが打ち上げた小さなボール』の背景として知られる中林洞を巡る。昔ながらの店舗や、「Seoullo 7017」開通後にオープンしたグルメ店を訪れる。

さらに「市庁&光化門コース」では、韓国料理屋の他、有名ベーカリーやカフェなどへ。「ピマッコル」は、ソウル鍾路にある昔の地名。歴史の中に消えたうまいもん横町で思い出に触れ、韓国近代史の過去と現在を感じる。

Seoullo 7017 Tasting Seoul Tour

ウェブサイト

https://www.gastrotourseoul.com

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ