オスマン軍楽隊が東京でパレード!

更新日: 2015年06月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オスマン軍楽隊が東京でパレード!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



Mehter_Omotesando_1

トルコと日本の友好125周年を迎えた今年、イスタンブール軍事博物館所属のオスマン軍楽隊が来日し、公演とパレードが行われました。この軍楽隊は、数あるオスマン軍楽隊の中でも最高峰とされています。

Mehter_Omotesando_3

パレードには、目にも鮮やかな民族衣装に身を包んんだ音楽隊が、太鼓や笛を鳴らして歩き表参道を行進。来日中のトルコ海軍や一般の人も参加し、華やかなパレードとなりました。

Mehter_Omotesando_2

これぞ軍楽隊!自軍の士気向上や威嚇のため、軍楽隊を引き連れオスマン軍が戦争に赴いた場面が見えるようです。メフテルの本領発揮です。

Mehter_Omotesando_4

パレード終了後も、海軍の人たちに近寄って握手を求める人や、一緒に記念撮影をする人たちの姿など、トルコと日本の絆の強さが感じられる場面もたくさん見受けられました。

2015年12月5日公開予定『海難1890』特報動画 (配信元:東映映画チャンネル)


トルコ海軍といえば・・・ 和歌山県の串本町沖で、トルコの軍艦「エルトゥールル号」が沈没したのは1890年のこと。その際、近隣の住民が乗組員を救助したのを機に、両国の友好が芽生えました。今年は、そのエルトゥールル号の海難事件から125周年に当たります。

その時の様子を描いた日土合作映画『海難1890』は、2015年12月5日に公開予定です。この記念すべき年に、ぜひ劇場に足を運んでご覧下さい。

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ