飛鳥IIと宝塚が初コラボ、4月14日に大さん橋で出港セレモニー

更新日: 2017年04月03日

情報提供:郵船クルーズ株式会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 飛鳥IIと宝塚が初コラボ、4月14日に大さん橋で出港セレモニー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


2017年4月14日に横浜港から出港する「TAKARAZUKA ON ASUKAⅡ」。飛鳥クルーズと宝塚歌劇団との初コラボレーションクルーズで、出港前に横浜港大さん橋国際客船ターミナルにおいて、出港記念セレモニーが開催される。

セレモニーには、宝塚歌劇団の元星組トップスターの北翔海莉(ほくしょう かいり)さんらが登場。その後、横浜市消防音楽隊による演奏も予定されている。


Asuka II

日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」 (画像提供:郵船クルーズ株式会社)



日本最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」

日本最大のクルーズ船「飛鳥II」(50,142トン/郵船クルーズ株式会社)は、全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界トップレベルで、約100日間にわたる世界一周クルーズ、アジア・オセアニア方面へのクルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなどを展開している。

船籍

日本

船籍港(母港)

横浜港

総トン数

50,142トン

全長

241メートル

乗客数

872名

乗組員数

約470名

客室数

436室(全室海側)


「TAKARAZUKA ON ASUKAII」セレモニー概要

出港日

2017年4月14日

時間

16:30~17:00(16:30~16:40 セレモニー、16:40~17:00 歓送演奏)

場所 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上 横浜赤レンガ倉庫側 *雨天時はクルーズデッキに変更

出席者

北翔海莉、妃海風、天羽珠紀、祐澄しゅん、月央和沙、百千糸、横浜市港湾局長 伊東慎介、飛鳥II船長 小久江尚

ウェブサイト

http:www.asukacruise.co.jp

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ