ウィーン・フィルが無料で堪能できる「サマーナイト・コンサート」

更新日: 2016年03月24日

情報提供:ウィーン市観光局

画像・動画(C) Wiener Philharmoniker, Richard Schuster

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウィーン・フィルが無料で堪能できる「サマーナイト・コンサート」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



Sommernachtskonzert Schoenbrunn der Wiener Philharmoniker


毎年春にシェーンブルン庭園で開催されるウィーン・フィルの「サマーナイト・コンサート」は、ウィーン市民のみならず多くの旅行者も訪れるウィーンのカルチャーカレンダーのハイライト。今年は5月26日にシェーンブルン庭園で開催される。
今回の指揮はセミヨン・ビシュコフ。ビゼーの『アルルの女 第2組曲』、ラヴェル『ダフニスとクロエ第2組曲』とオーケストラによるバレエ曲『ボレロ』、プーランクの『2台のピアノのための協奏曲ニ短調(FP61)』を披露する。

開演は20時15分だが、シェーンブルン宮殿とネプチューンの泉の間にある会場には、その数時間前からファンが集まり始める。現地には駐車場は全くないため、来場の際には公共交通機関の利用がお勧めである。地下鉄(U4)は、シェーンブルン宮殿の近くに停車する。

コンサートの当日は、宮殿東側にある「マイドリンク門」、宮殿西側の「ヒーツィンク門」と「中央門」は深夜1時まで開門しているが、その他の門は21時に閉門となる。雨天の場合の振替日は翌27日。イベント当日に開設される「天候ホットライン」(Tel. 0800 0800 99)で、コンサート開催の有無が確認できる。
会場にはベビーカーやペット、毛布、椅子、長椅子などの持ち込みは禁止されているので、あらかじめ注意しておきたい。

Sommernachtskonzert Schönbrunn der Wiener Philharmoniker

開催日

2016年5月26日

開催地

シェーンブルン庭園

ウェブサイト

http://www.wienerphilharmoniker.at

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ