ウィーンのゲルストナーが「皇妃のためのトルテ」を発売

更新日: 2016年07月11日

情報提供:ウィーン市観光局

画像・動画(C) Gerstner

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウィーンのゲルストナーが「皇妃のためのトルテ」を発売
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



ハプスブルクの皇帝フランツ・ヨーゼフⅠ世の没後100周年を記念し、ウィーンの老舗コンディトライ「ゲルストナー」が、皇妃の存命中に形成されたハプスブルク家とゲルストナーとの密接な結びつきを表現するため、新たなる皇妃への甘い賛歌を考案した。

この「シシィ・トルテ」は、ソフトなチョコレートとカシス・マルチパンを上品にミックスし、レッドカラントのマーマレードを詰め込んだ、ゲルストナーのオリジナル・トルテ。フォンダンで包まれたトルテには、皇妃エリザベートの肖像が描かれ、その周囲をライラック色の砂糖で作られたロゼットが囲んでいる。


Gerstner


このオリジナル・トルテを作ったゲルストナーは、1847年にウィーンで創業した帝室御用達の老舗。シシィは旧市街の散策の途中に、好んでケルントナー・シュトラーセの店に立ち寄り、お気に入りだった「スミレの砂糖漬け」や、孫へのプレゼントを買い求めていたという。
ゲルストナーはもちろん、宮廷に注文品を届けたり、祝宴やレセプションをアレンジ。宮廷舞踏会ではこの店のボンボン入れが配置され、皇帝ファミリーのクリスマスツリーもゲルストナーの菓子で飾られた。

「シシィ・トルテ」は、ゲルストナーの店舗で販売されている他、オンラインでも購入可能。もちろん、ウィーン・オペラ座に近いカフェで味わうこともできる。ゲルストナーでは、この他にも「シシィ・ターラー」や「シシィ・カップケーキ」など、インペリアルなオリジナル商品を生み出している。

Gerstner K. u. K. Hofzuckerbäcker

住所

Palais Todesco, Kärntner Straße 51, 1010 Wien

ウェブサイト

http://www.kuk-hoflieferanten.at
http://www.gerstner.at

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ