ドベレ(ラトビア)の「アップル・フェスティバル」

更新日: 2017年08月14日

情報提供:CAITO

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドベレ(ラトビア)の「アップル・フェスティバル」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


ラトビア中央部、「文化的地域」と呼ばれるゼムガレ(Zemgale)のベルゼ(Bērze)河岸に、伝統的にリンゴの栽培を行うドベレ(Dobele)という町がある。町にはラトビアの有名な園芸家「Pēteris Upītits」の名前を冠した果樹園があり、そこでラトビア国立演芸学校が600種類あまりのリンゴの木を育てている。そのためドベレは、ラトビアにおける「リンゴの首都」として広く知られている。


Apple Fest Dobele

画像提供:(c) CAITO



2017年10月7日、そんなドベレで「第4回アップル・フェスティバル」の開催(予定)される。このフェスティバルでは、リンゴの「試食会」にはじまり、一番大きく・美しく・重たいリンゴを見つけ出す「競技会」、リンゴを絞っての「ジャム作り」、伝統的な「ポール・クライミングの競技会」や「リンゴ勲章の授与式」、さらには「歌と踊りのパフォーマンス」、クラフトの販売やファーマーズマーケットなども立ち、大人も子供も楽しめる内容となっている。

また、ドベレ・クラフト・ハウスでは「Pēteris Upītis果樹園」によるリンゴの展示会が開催され、果樹園内のエクスカーションも楽しめる。

4th Apple festival in Dobele

開催日

2017年10月7日

開催地

ドベレ

ウェブサイト

http://www.celotajs.lv/en/news/item/view/685

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ