ゲントの郵便局がシックなプチホテルに変身!

更新日: 2017年09月14日

情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゲントの郵便局がシックなプチホテルに変身!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


この夏、ベルギー・フランダース地方にある街ゲントに、昔の郵便局を改装したクラッシックなプチホテルが誕生した。


1898 The Post - Zannier hotels (配信元:Zannier Hotels/YouTube)



威風堂々たる正面に八角形の塔、54メートルの高さの時計塔などは、まるで宮殿のような佇まい。ゲントのランドマークであるゲント・シント・ピーテルス駅や聖ミヒール橋などを手掛けた建築家のルイ・クロケが設計したネオ・ゴシック様式の建物で、1913年には万国博覧会の会場にもなった。この建物は、2001年まで実際に郵便局として使われていたが、ホテルの名に冠した「1898」は郵便局の建設が始まった年に由来している。

深いグリーンの壁、高い天井、大きな窓、木の床のぬくもり、大理石のバスルーム、アンティークの調度品などが、シックで落ち着いた雰囲気を醸し出す館内は、まるで時の止まったような静けさ。旧市街を一望する観光にも便利なロケーションで、古都の雰囲気にたっぷりと浸ることができる。
レストランは宿泊者以外も利用可能。ティータイムやランチに立ち寄ってゆっくり過ごしてみたいホテルである。

1898 The Post Hotel

住所

Graslei 16 – 9000 Ghent

ウェブサイト

http://www.1898thepost.com

(動画はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ