アントワープに来春、新ダイヤモンド博物館がオープン!

更新日: 2017年10月12日

情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アントワープに来春、新ダイヤモンド博物館がオープン!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


原石の80%、カットダイヤモンドの50%が取引されていると言われるアントワープは、言わずと知れた世界のダイヤモンド取引の中心地。そのダイアモンドの街アントワープに2018年春、新たなダイヤモンド博物館「DIVA」がオープンする。

このDIVAでは、ダイヤモンドだけでなく銀製品や金製品、ジュエリーなども紹介。特にドゥールネの銀細工博物館から移される、1000年の歴史を誇るベルギーの銀製品は見応えも十分である。


アントワープ聖母大聖堂

ダイヤモンドの街アントワープのシンボル「聖母大聖堂」



DIVAは2段階へを経てのオープン。まず初めに2017年12月7日、Suikerrui通りにショップがオープンし、翌5月4日に聖母大聖堂から至近と好立地のGildekamersstraat通りに博物館がグランドオープンする。

850平方メートルの館内に6つの部屋が設けられ、それぞれのテーマに合った音風景やマルチメディアを施したインタラクティブなミュージアムとなる予定で、全体を通してダイヤモンドの歴史から研磨技術や取引の商習慣、さらには銀食器などを用いたアントワープの貴族や裕福な家庭の暮らしぶりや宴席の様子が垣間見られるようになるという。なお、「DIVA」の開館予定は、2018年5月4日となっている。

DIVA - Diamantmuseum

開館予定

2018年5月4日

住所

Suikerrui, Antwerpen BE-2000

ウェブサイト

http://divaantwerp.be

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ