プラハでムハの『スラヴ叙事詩』が公開中!

更新日: 2012年05月31日

情報提供:チェコセンター観光部

画像・動画(C) Národní Galerie v Praze

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プラハでムハの『スラヴ叙事詩』が公開中!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



ムハ作 「スラヴ叙事詩 ~ 原故郷のスラヴ民族」



アール・ヌーヴォー様式を代表する画家アルフォンス・ムハ(フランス語読み:ミュシャ)の最後にして最高傑作群「スラヴ叙事詩」が現在、プラハの国立美術館で展示されている。会期は来年9月までの予定となっているが、延長される可能性もあるという。プラハ観光の楽しみがまた一つ増えたといえるだろう。

Alfons Mucha: Slovanská epopej

会期

2012年5月10日~2013 年9月30日 (月曜を除く毎日)

時間

火~日 10:00~18:00

場所

プラハ国立美術館 ヴェレトルジュニー宮殿 大ホール
(トラム 12/14/15/17番「Veletržní」下車)

入館料

一般 Kč 240 (「スラヴ叙事詩」のみ Kč 180)

ウェブサイト

http://www.citygalleryprague.cz

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ