シュピンドレルーフ・ムリーンの雪まつり「レダーリウム」

更新日: 2018年01月11日

情報提供:チェコ政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シュピンドレルーフ・ムリーンの雪まつり「レダーリウム」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


「レダーリウム」と呼ばれるシュピンドレルーフ・ムリーン(Špindlerův Mlýn)の雪まつり。その中心に聳えるのが、バルセロナのサグラダ・ファミリアを彷彿させる「氷の神殿」だ。

会場となっているのは、スヴァティー・ペトル=プラーニュ間のロープウェイ山上駅近くにあるイグルー。ここにある彫刻は、すべてヨーロッパ各国の彫刻家による作品で、ヴィヴァルディの『四季』がテーマとなっている。


Unikátní ledárium ve Špindlerově Mlýně
(配信元:TVRychnov/YouTube)



このレダーリウムは3月末まで毎日、朝11時から午後3時30分までオープンしており、氷の彫刻の展示のほかにもコンサートなどの文化プログラムも催されている。入場無料。暖房が完備された「氷の宮殿」でユニークな冬体験はいかがだろうか。

Špindlerovské ledárium

開催日

2018年3月31日まで

開催地

シュピンドレルーフ・ムリーン

ウェブサイト

http://www.skiareal.cz

(動画はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ