来春、ヘルシンキに待望の公衆サウナ・レストラン複合施設が誕生

更新日: 2015年10月06日

情報提供:フィンランド政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 来春、ヘルシンキに待望の公衆サウナ・レストラン複合施設が誕生
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed





ヘルシンキのヘルネサーリに来春、待望の公衆サウナ・レストラン複合施設が完成する。
2015年4月に着工したこの施設の総面積は、オープンデッキを含めおよそ1,800平方メートル。高さ9メートルのユニークな外観を持つこの建物に、本物のスモークサウナをはじめ、薪で暖める伝統的な蓄熱式サウナが2つ、通年営業のテラスレストラン、海辺で過ごす時間をより充実させるエレメントがオープンする。都会の真ん中に登場するこのオアシスは、市民や観光客との新たな出会いの場となる。なお、グループで予約できる貸切りサウナも設置されるという。

Hernesaaren rantaan

ウェブサイト

http://www.visithelsinki.fi

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ