ピエール・エルメが「世界の最優秀パティシエ」を受賞

更新日: 2016年06月29日

情報提供:ピエール・エルメ・パリ
ロワイヤルモンソー・ラッフルズパリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ピエール・エルメが「世界の最優秀パティシエ」を受賞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



“パティスリー界のピカソ”と称されるフランス出身の人気パティシエ・ショコラティエのピエール・エルメ が、2016年の≪世界のベストレストラン50≫において「世界の最優秀パティシエ」に輝いた。

≪世界のベストレストラン50≫は、世界6大陸で活躍する972名のガストロノームが集うダイナーズクラブ®の「世界のベストレストラン50 アカデミー」が選定して作成しているリストで、地球上で最も素晴らしい美食体験のバロメーターとなっている。

アカデミーは地球全体をカバーする27の地域から、秘密投票の形で独自に選出した7つのレストランのリストを作成し提出。その際、対象となるレストランに所属する菓子職人の中から「世界の最優秀パティシエ」の選出も慣例としていて、過去にはスペインのジョルデイ・ロカやアルベルト・アドリアなどが、この栄誉に輝いている。

今回受賞したピエール・エルメは、アルザスのパン・菓子店の家系の4代目として誕生。14歳の時にパリに出て巨匠、ガストン・ルノートルのもとで修業を始めた。その後、数々の有名ブランドで働いてキャリアを積み、その一つ「フォション」では11年にわたりシェフ・パティシエを務めた。1998年には友人のシャルル・ズナティと「ピエール・エルメ・パリ」を設立し、東京に第1号店をオープンしている。

この夏はパリの名門ホテルで、ピエール・エルメの「クープ・グラッセ」を味わう!


RoyalMonceauRafflesParis-PierreHermParis-Coupeglacee

この夏ロワイヤルモンソー・ラッフルズパリで楽しめる
ピエール・エルメの「クープ・グラッセ」
(C) Le Royal Monceau Raffles Paris



パリの「ロワイヤルモンソー・ラッフルズパリ」ではこの夏、そのピエール・エルメのアイスクリームパフェ「クープ・グラッセ」を提供している。名門ホテルの敷地内にある美しく静かなテラスで頂くクープ・グラッセは、他では決して味わえない特別感も味わえる。

このクープ・グラッセが提供されている「ロワイヤルモンソー・ラッフルズパリ」は、凱旋門やシャンゼリゼ大通りへも徒歩数分という絶好のロケーションを誇る、1928年開業の名門ホテル。2年半にわたる改装工事を終え、2010年にラッフルズホテルズのマネージメントにより、究極の最高級ブティックホテルとしてリニューアルオープンした。
その後、2013年には5ッ星の上をゆく「パラスレベル」に認定され、さらに館内のレストランもミシュランの星を獲得している。

2014年の10月には、ヴレジアチュール賞にて≪ヨーロッパ最高の朝食≫でグランプリを獲得。朝食のクロワッサンをはじめ、ヨーグルトや館内で提供されているすべてのスィーツやデザートは、ピエール・エルメのスタッフにより提供されている。
また、パリの高級ホテルで最長を誇る23メートルの室内プールを含む1500平方メートルには、くつろぎと安らぎに満ちた特別な時間を届けてくれる、見逃せないラグジュアリースパ「マイブレンド by クラランス」がある。

この夏は・エルメのスィーツとともに、パリで極上の休日を満喫してみるのはいかがだろうか。


LeRoyalMonceauRafflesParis-StudioRoom

ロワイヤルモンソー・ラッフルズパリの「スタジオ・ルーム」
(C) Le Royal Monceau Raffles Paris

Le Royal Monceau Raffles Paris

ウェブサイト

www.leroyalmonceau.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ