デンバーに新しいホテル「ザ・メイヴィン」がオープン

更新日: 2017年05月10日

情報提供:コロラド州政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デンバーに新しいホテル「ザ・メイヴィン」がオープン
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



2017年4月、コロラドの州都のデンバーに新しいホテル「ザ・メイヴィン」がオープンした。このホテルが完成したのは、歴史的建造物が集まるロウドーの中心部。近年、再開発によりレストランやパブ、ライブハウス、ギャラリーなどが集まる人気のエリアで、かつて乳製品(dairy)の製造販売会社があったことから、「ザ・デアリーブロック」の愛称で人々に親しまれている。
ホテルは、デンバー国際空港と市街地を結ぶ列車の終着駅であるユニオンステーションから2ブロックという好立地にある。


Colorado_The Maven Hotel_02

デンバーのアーティストによる作品が吊り下げられたモダンで開放的なロビー
© Andrew Bordwin Photography



11のスイートを含む全172室からなる「ザ・メイヴィン」は、コロラドを象徴する太陽光が最大限にとり入れられるようにと考慮された大きな窓が特徴。高い天井と相まり、広々とした空間を演出している。

モダンなロビーを手がけたのは、日本人建築家が率いるニューヨークのデザインスタジオ「Crème, Jun Aizaki Architecture and Design」。開放的なデザインをコンセプトに、スペース間の境界線が取り払われている。その結果、ロビーに隣接するコミュニティ・イベントスペース「ジ・アリー」との一体感が生み出された。そのロビーには数百点におよぶ地元のアーティストの作品が並べられ、定期的に入れ替えが行われる。

「ザ・メイヴィン」は、コロラド州のプロ野球チーム「コロラド・ロッキーズ」の公式パートナーホテルに指定されており、チームの本拠地となっているクアーズ球場から1ブロック(徒歩10分弱)という立地を活かし、野球観戦を組み合わせた数種の宿泊パッケージを提供している。


Colorado_The Maven Hotel_01

サウスウェスタンな雰囲気と食事が特徴のカチナ・サウスウェスタングリル
© Adam Larkey



ホテルには、ネイティブアメリカンやメキシコからインスピレーションを受けた内装やメニューが特徴的なレストラン「カチナ・サウスウェスタングリル」が併設され、現代風にアレンジされた米サウスウエスト料理が味わえる。

一方、同じく併設の「ポカロラ・ソーシャルクラブ」では、ユニークなドリンク類を提供。メニューには州内で造られるクラフトビールが並び、地元の旬の食材を使った創作クラフトカクテルやスペシャルソーダなどにも興味がそそられる。
ホテルに宿泊客すると、滞在日数分のドリンクが無料で付いてくるというのも嬉しい。

ホテルのある「ザ・デアリーブロック」には店舗が続々とオープンしているが、全店が揃うのは2017年の秋になる見通しだ。
これらのショップの多くはコロラドを拠点とし、メイド・イン・コロラドやデザイン・イン・コロラドのアパレル、ジュエリー、クラフト小物などを取り扱う。

The Maven Hotel at Dairy Block

客室数

全172室

住所

1850 Wazee Street, Denver CO 80202

ウェブサイト

http://www.themavenhotel.com

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ