NYに世界最大級のキュビズム・コレクション所蔵の現代美術館がオープン!

更新日: 2015年12月25日

情報提供:ニューヨーク市観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NYに世界最大級のキュビズム・コレクション所蔵の現代美術館がオープン!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



世界的に有名なメトロポリタン美術館(Met)の分館「メット・ブロイヤー」が2016年3月18日、ニューヨークの名建築の一つに数えられるマルセル・ブロイヤー設計の旧ホイットニー美術館の建物にオープンする。

近年、ピカソ作品33点、ブラック17点、グリス14点、レジェ14点などを含むキュビズム画家の作品78のコレクションを追加した同館は、世界最大級のキュビズム・コレクションを所蔵する現代美術館。ここで企画展をはじめ、メトロポリタン美術館所蔵の20世紀、および21世紀のコンテンポラリー・アートとモダンアート作品が展示される。

また、メトロポリタン美術館では先史時代から現代まで、5000年以上に渡る世界文化の変遷を物語る品々を所蔵。五番街と82丁目にある本館のほか、アッパー・マンハッタンには中世美術と建築に特化した「ザ・クロイスターズ・ミュージアム&ガーデン」を別館として運営しており、この「メット・ブロイヤー」は2つ目の分館となる。

なお、旧ホイットニー美術館は2015年5月、ギャラリーが集うマンハッタン内のチェルシー地区に移転。ハドソン川を臨むハイラインに直結した立地と、現代アメリカンアートに特化した展示が人気で話題となっている。

Metropolitan Museum of Art

オープン

2016年3月18日

開館時間

火~日 10:00~17:30 (木・金のみ ~21:00) 

休館日

月曜

ウェブサイト

http://www.metmuseum.org/visit/the-met-breuer

関連記事

新着記事


このページの先頭へ