電気自動車がブルックリンを疾走!「ニューヨークシティ ePrix」

更新日: 2017年03月06日

情報提供:ニューヨーク市観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電気自動車がブルックリンを疾走!「ニューヨークシティ ePrix」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



Formula E

画像提供:ニューヨーク市観光局



2017年7月15日と16日の2日間、レース仕様の電気自動車が疾走する「フォーミュラ E」が、ニューヨーク市のブルックリンにあるブルックリン・クルーズターミナルで初開催される。

これは電気自動車の普及促進を目的に、国際自動車連盟(FIA)が2012年に設立した「フォーミュラ E ホールディング」が運営するレースで、大型客船クルーズにも利用されているターミナル敷地内で展開される。コースは全長1,947メートルで、合計13ヶ所のターンが設けられる。
また、レース以外にも練習走行が予定に組み込まれている他、期間中は会場にエンターテインメントゾーン「e ビレッジ」が設置され、来場者とレースドライバーの交流なども企画されている。

ニューヨーク市観光局はこのイベントに関連する特別ウェブサイトを開設し、来訪者への宿泊やレストラン情報を提供している。なお、観覧チケットに関する情報およびイベントの詳細は、以下の公式ウェブから入手できる。

New York City ePrix

開催日

2017年7月15・16日

会場

ブルックリン・クルーズターミナル

ウェブサイト

http://info.fiaformulae.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ