エールフランス、パリ発Cクラスでブルターニュの美食を提供中

更新日: 2018年02月05日

情報提供:エールフランス航空

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エールフランス、パリ発Cクラスでブルターニュの美食を提供中
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


エールフランス航空はパリ発ビジネスクラスで、2018年1月から3月末まで2ッ星シェフ、オリヴィエ・ベランが考案した6種のメインディッシュを提供している。

ブルターニュ地方の豊かな自然がはぐくむ海の幸、山の幸が奏でる絶妙なハーモニーの味覚、思いがけない食材の組み合わせで生まれる美食の世界が、上空1万メートルのレストランで銘穣のフランスワインと共に楽しめる。なお、メインディッシュのチョイスは、4つの中から2週間毎に替わる。


AF1802 Bretagne

3月 アンチョビ風味のビーフ
(画像提供:エールフランス航空)



ブルターニュ地方の美食を代表するメインディッシュ

1月のメニュー 【終了】

  • 子羊の肩肉のコンフィ、根セロリのピュレ、ひき割りそば粉添え クリーミーな帆立貝のフラン、2種のキノコ添え
  • クリーミーな帆立貝のフラン、2種のキノコ添え

2月のメニュー

  • ホロホロ鳥の胸肉、スペルト小麦、クランベリー、ローストした洋梨 レモン蜂蜜風味の鶏出し汁添え
  • 鱈の海藻包み、ヴィネグレット風味の葱のミモザ風、バジリコとレモンのソース

3月のメニュー

  • アンチョビ風味のビーフ、貝のパスタとニンジン、キノコ添え
  • 鶏の胸肉の蕎麦の実ロースト、白アスパラ、セロリ、カボチャ添え

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ