このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フィンエアーで行く、インスブルックとザルツブルク
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



bnr_special_inns_and_salz


2016年9月、惜しまれつつも日本路線から撤退したオーストリア航空。これにより日本からオーストリアまでの直行便がなくなってしまったが、そうした穴埋め需要に積極的に取り組んでいるのが昨今、若い女性を中心に日本でも人気となっている森と湖の国、フィンランドの航空会社「フィンエアー」だ。

同社がハブとするヘルシンキは、オーストリアの首都ウィーンと結ばれているが、実はオーストリア西部を旅するのであれば、ウィーンではなくドイツのミュンヘンをゲートウェイにすると移動もスムーズで、非常に便利であることをご存じだろうか。

そこで今回のテーマは、フィンエアーで行くオーストリア西部の2大人気都市「インスブルックとザルツブルク」の旅。長期滞在にも最適なこの2都市の魅力やオフシーズンの楽しみ方を、様々な角度からご紹介していくことにしよう。(取材時期:2016年12月)



フィンエアー機体

今をときめく航空会社「フィンエアー」

洗練されたデザインやお洒落なブランドの発信基地として、また近年は“心を豊かにするライフスタイル”そのもので、世界各地で若い女性を中心に人気上昇中のフィンランド。そんなフィンランドのフラッグキャリアが…〔続きを読む〕(公開日:2017年1月16日)


ビジネスクラス座席

これがフィンエアーのビジネスクラス!

昨今、航空業界でひそかに熱い商戦が繰り広げられているのが「ビジネスクラス」。長時間のフライトでも快適に過ごせるよう、座席や機内エンターテイメント、食事はもちろん、各社の持ち味を生かした上質なサービス…〔続きを読む〕(公開日:2017年1月22日)


フィンエアー機内食

フィンランドのトップシェフによる極上のシグネチャーメニューを堪能

日本路線の機内には、日本人の客室乗務員を配置しているフィンエアー。とはいえ、まるでムーミンパパやママのように優しく接するフィンランド人乗務員からも、物静かで飾り気のないフィンランドという国の温もりが…〔続きを読む〕(公開日:2017年1月31日)


インスブルック

アルプスの帝都インスブルック NEW

1964年と1976年の2度にわたる冬季オリンピック開催で有名なインスブルックは、オーストリア西部に位置するチロル州の中心都市である。人口はおよそ13万人。四方をアルプスの山々に囲まれ、北はドイツ…〔続きを読む〕(公開日:2017年2月28日)


インスブルック

女帝マリア・テレジアが愛した町 NEW

2017年は、今なお人々に愛されるハプスブルク家の女帝マリア・テレジアの生誕から300年という節目の年にあたる。そのマリア・テレジアがこよなく愛したインスブルックの最大の見どころと言えば、王宮…〔続きを読む〕(公開日:2017年2月28日)



このページの先頭へ