Turkish Airlines の機内エンターテイメントに映画『海難1890』 が登場!

更新日: 2016年07月13日

情報提供:ターキッシュ エアラインズ

画像・動画提供:ターキッシュ エアラインズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Turkish Airlines の機内エンターテイメントに映画『海難1890』 が登場!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



Turkish


日本・トルコ合作映画『海難1890』(配給:東映)が、成田・関空から毎日運航しているターキッシュ エアラインズの機内エンターテイメントシステムで楽しめるようになった。

成田・関空=イスタンブール線では、席前方に設置されているスクリーンで、機内エンターテイメントシステム「The Planet デジタルシステム」を通じて、最新のものを含めた約350本におよぶ様々なジャンルの映画やテレビ番組が観られる。
本エンターテイメントサービスでは、もちろん映像だけでなく、各種音楽や児童向けコンテンツ、ゲームからオーディオブックまで、様々なものをが用意されている。


『海難 1890』について

kainan 1890

© Ertugrul Film Partners

『海難1890』は、日本とトルコの友好125周年を記念して制作された、日本とトルコによる合作映画で、ターキッシュ エアラインズが特別協賛している(公開:2015年12月/配給:東映)。

1890年、トルコの軍艦エルトゥールル号が日本で海難事故に遭遇し、現場付近の和歌山県串本町の人々がトルコ人の乗組員を多数救出。そして、その95年後の1985年、イラン・イラク戦争において、航空封鎖のため孤立し無援となった215名の日本人を、トルコがターキッシュ エアラインズ(当時のトルコ航空)の航空機をテヘランに派遣し救出した。物語は、この2つの史実をもとに構成されている。

☞ 映画『海難1890』公式サイト  http://www.kainan1890.jp

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ