モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ、日本初のトレードショーを開催

更新日: 2016年10月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ、日本初のトレードショーを開催
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



Moevenpick-Hotels-1

モーベンピックアジア副社長のホーガー・ジェイコブス氏と、日本代表のメアリー・トレンティノ氏



先日都内で、スイスに本社を置く「モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ」が、日本初となるトレードショーを開催した。
これに合わせて本社副社長兼セールス&マーケティング・アジア担当のホーガー・ジェイコブス氏と一緒に、アジアの7軒のモーベンピックホテルズ代表が来日し、メディア向けの発表会を行った。

冒頭ではまず、本社副社長兼セールス&マーケティング・アジア担当のホーガー・ジェイコブス氏がプレゼンテーションを行い、同社の歴史や企業ビジョン、そしてポジショニングについて説明。その後、今後の拡大戦略と今回来日アジア7軒のホテルのプレゼンテーションが行われた。


Moevenpick-Hotel-Asia

2016年現在、アジア10ヶ国に21のコレクションを展開している
(出典:モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ)



「モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ」は、スイスにルーツというユニークなホテル・コレクション。そのポジショニングを活かし、「ビジョン」「戦略」「企業文化」、そして「価値」を基軸に、世界各地で地域社会との融合した高級、もしくは超高級のホテル・コレクションを展開している。

同社の大きな特徴として、利用客に合わせた最上のサービスと、食の楽しみの提供をモットーとしていることが挙げられる。
そのユニークな食品飲料(F&B)の概念は、自らを「食のスペシャリスト」と位置づけており、飲食における安全性だけでなく、滞在客を飽きさせることはないと自負する。それは毎日1時間、どのコレクションでも実施されている「チョコレートアワー」や、朝食で提供される健康的なイメージの「ヘルシーショット」などに見られる。


Brazilian-Churrasco-at-El-Gaucho

(C) Mövenpick Hotels & Resorts



とはいえ、「私たちを『ラグジュアリー・ホテル』と呼ばないで欲しい」と、ジェイコブス氏は言う。それは同社のもう一つの大きな特徴である、ローカル色の採用と地域への貢献にある。モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツでは「SHINE」と呼ばれるプロジェクトを展開。これはアジアの貧しい子供への教育の援助、そして将来的に彼らの活躍の場、つまり雇用して仕事を与えることまでが含まれている。

「1キロの優しさ」と銘打ったチャリティー・キャンペーンでは、恵まれない子供たちに学校用品1トンを寄付。これは単に弱者を守ったり、助けたりするのではない、スイスらしい発想の社会的貢献と言えるのではないだろうか。


日本初トレードショーへの参加ホテル

今回のトレードショーに参加したのは、アジアで展開する以下の7軒。うちボラカイ島とバリ島の2つは、2016年11月の開業を予定している。どこもその土地の個性が溢れるモーベンピックらしいホテルなので、ぜひ次の滞在先の候補に加えてみてはいかがだろうか。

プーケットのバンタオビーチにあるリゾートでは、「デトックス」や「スキンケア」、さらに「美肌効果」のあるヘルシーショットが提供されているらしいので、特に美を意識する女性はチェックしておこう!
なお、各ホテルの詳細は「モーベンピック ホテルズ アンド リゾーツ」のウェブサイトを参照。


スクフンビットソイ15 (タイ/バンコク)


Moevenpick-Hotel-Sukhumvit-15-Bangkok

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


観光に便利なスクンビット15にあるタイ風のモダンなホテル。最上階にはバンコクのスカイラインが楽しめる「レインフォレスト・ルーフトップ・バー」や、中庭に面したオールディ・ダイニングもある。

サイアムホテル・パタヤ (タイ/パタヤ)


Moevenpick-Siam-Hotel-Pattaya

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


タイの東海岸に誕生した「ジョムティエンビーチ」のランドマーク的なホテル。計260室の洗練された客室がある。バンコクのスワンナプーム国際空港から車で約75分。

カロンビーチ・プーケット (タイ/プーケット島)


Moevenpick-Resort-&-Spa-Karon-Beach-Phuket

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


客室223室、ヴィラ113室、高級レジデンス26戸。スーペリアからファミリー・スイート、ガーデン・ヴィラまで、12のカテゴリーがある。クッキングクラスの実施もあり。

バンタオビーチ・プーケット (タイ/プーケット島)


Moevenpick-Resort-Bangtao-Beach-Phuket

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


全41室。プライベートが確保された、隠れ家的なレジデンスがある。シーフードとオリエンタル・ハーブ、そしてタイ伝統料理をマッチさせたグルメが体験できる。プーケット国際空港から車でわずか20分。

マクタンアイランド・セブ (フィリピン/セブ島)


Moevenpick-Hotel-Mactan-Island-Cebu

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


マクタン島のビーチ沿いにあるホテル。4軒の魅力的なレストランがある。日替わりのライブショーが楽しめるビーチクラブもあり。セブ国際空港から約7キロ。

ボラカイ (フィリピン/ボラカイ島)


Moevenpick-Resort-Boracay

(C) Mövenpick Hotels & Resorts


ターコイズブルーの水をたたえるプライベートビーチのあるホテル。客室は計312室。和食やイタリアンからインターナショナル料理まで楽しめる7軒のレストランがある。2016年7月にソフトオープン。フルオープンは11月の予定。

ジンバラン・バリ (インドネシア/バリ島)


Moevenpick-Hotels-8

バリの伝統的な5つの要素を持つホテル。全297室。定期的に開催されるカルチャーショーで、バルのライフスタイルが楽しめる。2016年11月にソフトオープン予定。

Mövenpick Hotels & Resorts

ウェブサイト

http://www.movenpick.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ