What’s New

ヨーロッパ 中近東・アフリカ アジア 北米 中南米 オセアニア 南太平洋


バックナンバーはこちらからご覧下さい  

3793件中 1~10件を表示しています

ザルツブルクにあるユニークな「クリスマス博物館」

ザルツブルクにあるユニークな「クリスマス博物館」

ザルツブルク旧市街のモーツァルト広場にある「クリスマス博物館」は、一年中訪れることができるユニークは博物館。カフェグロッケンシュピールの上にあるこの博物館には、コレクターのウルスラ・クロイバーが50年以上にわたり収集した  [詳細はこちら]

オーストリア, ライフスタイル

冬の暗闇から逃れられるフィンランドの宿泊施設7選

冬の暗闇から逃れられるフィンランドの宿泊施設7選

ヘルシンキの豊かな自然に囲まれた豪華な隠れ家から12角形のガラスのキャビン、国民的詩人ユーハン・ルードヴィーグ・ルーネベリ(Johan Ludvig Runeberg)が好んで滞在した建物にある歴史的なブティックホテルま  [詳細はこちら]

フィンランド, リゾート

「世界イタリア料理週間」が開幕!

「世界イタリア料理週間」が開幕!

「世界イタリア料理週間」が開幕。2022年11月14日(月)から20日(日)を中心に、世界各地で「囲む食卓、持続可能性、創意工夫 人と地球にやさしいイタリア食材」をテーマにしたフードイベントが実施されている。この機会に日  [詳細はこちら]

イタリア, グルメ

2023年春 アムステルダム国立美術館で史上最大の「フェルメール展」開催

2023年春 アムステルダム国立美術館で史上最大の「フェルメール展」開催

2023年2月10日から6月4日まで、アムステルダム国立美術館で史上最大となる「フェルメール展」が開催される。本展には、現存するフェルメールの作品35点のうち、世界各地から集められた28点が展示される。 アムステルダム国  [詳細はこちら]

アート, オランダ

ターキッシュ エアラインズ、成田線再開で「Go 2 World キャンペーン」を実施 期間限定で往復2万円~

ターキッシュ エアラインズ、成田線再開で「Go 2 World キャンペーン」を実施 期間限定で往復2万円~

ターキッシュ エアラインズが、2022年12月16日より成田/イスタンブール線の運航を再開を受け、「Go 2 World キャンペーン」を実施。1週間の限定で、成田発着トルコ、ヨーロッパ、中東行きのエコノミークラス往復航  [詳細はこちら]

キャンペーン, ターキッシュ エアラインズ

シンガポール航空「大阪就航50周年記念」で期間限定の特別運賃を販売

シンガポール航空「大阪就航50周年記念」で期間限定の特別運賃を販売

大阪/シンガポール線の就航50周年を記念し、シンガポール航空がお得なキャンペーンをスタート。日頃への感謝の気持ちを込めて、2022年10月28日から2022年11月17日までの期間限定で、お得な運賃を販売する。 本特別運  [詳細はこちら]

シンガポール航空, 特別プロモーション

サンタモニカに「モデルランド」がオープン!

サンタモニカに「モデルランド」がオープン!

サンタモニカ・プレイスに有名ファッションモデルのタイラ・バンクスがプロデュースするユニークで豪華なアトラクション「モデルランド」がオープンした。 最先端のテクノロジーとカスタマイズされたこの「モデルランド」では、ポージン  [詳細はこちら]

ファッション, ロサンゼルス

|モーツァルト週間| 2023年のテーマは「偉大なる作曲家の創造的成長」

|モーツァルト週間| 2023年のテーマは「偉大なる作曲家の創造的成長」

2023年の「モーツァルト週間」は、「モーツァルト — 天才の作品をめぐる時間・旅行 天才児から巨匠へ —」がテーマ。芸術監督を務めるローランド・ビラゾン氏が、モーツァルトの最初の交響曲と最後の3つの交響曲を並べ、偉大な  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

オーシャニアクルーズ 来春スタートする「ビスタ」の新たなミクソロジープログラムを発表

オーシャニアクルーズ 来春スタートする「ビスタ」の新たなミクソロジープログラムを発表

「洋上最高の料理」と寄港地の魅力を追求するオーシャニアクルーズが、新造船「ビスタ」で、さらに洗練度を増した革新的なバープログラムの導入を発表。創造性と多様性における新たな頂点を目指す。 2023年5月20日にデビューする  [詳細はこちら]

クルーズ

チェコへの渡航条件 最新情報

チェコへの渡航条件 最新情報

2022年9月27日現在、チェコへの渡航に際して規制は設けられていない。新型コロナワクチン未接種者でも入国が可能となっている。ただし、チェコへの入国には海外旅行保険への加入が必須となる。 また、帰国時については、新型コロ  [詳細はこちら]

チェコ

1 2 3 4 5 6 380

このページの先頭へ