ドイツ

284件中 1~10件を表示しています

タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ

タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ

パリとベルギーやオランダ、そしてドイツ西部を結ぶ高速列車タリスの料金設定が2017年12月10日以降、従来の2タイプから3タイプに変更される。座席クラスは1等車に相当する「コンフォート1」と、2等に相当する「コンフォート  [詳細はこちら]

オランダ, ドイツ, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ

2017年の「ドイツの人気観光スポットTOP100」

2017年の「ドイツの人気観光スポットTOP100」

ドイツ観光局が、2012年から同局のオフィシャルウェブサイトを通じて実施しているウェブ投票「ドイツの人気観光スポットTOP100」。ドイツ観光局は毎年その結果を集計し、トップ100のランキングを発表している。 その結果、  [詳細はこちら]

ドイツ

ドイツのバート・デュルクハイムで「世界最大のワイン祭」を楽しむ

ドイツのバート・デュルクハイムで「世界最大のワイン祭」を楽しむ

ドイツ・ワイン街道のバート・デュルクハイムで、毎年9月に「ソーセージ市」と呼ばれる世界最大のワイン祭りが開催されている。 600年の伝統を持つこのお祭りには、毎回およそ70万人が来場。銘醸地域のプファルツにある36のワイ  [詳細はこちら]

ドイツ

ドイツ42番目のユネスコ世界遺産は「氷河期の洞窟」

ドイツ42番目のユネスコ世界遺産は「氷河期の洞窟」

ユネスコ世界遺産委員会は2017年7月に行われた会議で、独バーデン・ヴュルテンベルク州のシュヴェービッシュ・ユラにある「氷河期時代の洞窟と彫刻作品」(Höhlen und Eiszeitkunst im Schwäbis  [詳細はこちら]

ドイツ

バルト海沿岸の世界遺産都市ヴィスマール

バルト海沿岸の世界遺産都市ヴィスマール

14世紀にハンザ同盟都市として栄えたバルト海に面する町ヴィスマールは、ドイツ屈指の美しい古都。レンガ造りのゴシック建築が建ち並ぶ旧市街は、ユネスコの世界遺産に登録されている。 そんなヴィスマールは1803年までの155年  [詳細はこちら]

ドイツの世界遺産

侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ

侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ

中世の街並みがそのまま残る世界遺産の町、レーゲンスブブルク旧市街にある城で、毎年7月に音楽祭が開催されている。この城は、ハプスブルク家とも繋がりのある有名な侯爵家トゥルン・ウント・タキシスが所有。現在も侯爵家のファミリー  [詳細はこちら]

ドイツ

世界遺産の城教会でオルガン体験

世界遺産の城教会でオルガン体験

2017年はルターの宗教改革から500周年。その宗教改革の舞台ヴィッテンベルクの最大の見どころと言えば、やはりルターが95ヶ条の論題を打ち付けた「城教会」は外せない。 その城教会で、今年5月から火曜と木曜の正午から入場無  [詳細はこちら]

ドイツ

ドイツ観光局の新イメージ動画「ドイツの夜景」を発表

ドイツ観光局の新イメージ動画「ドイツの夜景」を発表

ドイツ観光局はこの程、「ドイツの夜景(A journey through the night)」と題した新たなイメージ動画をYouTubeにある同局のチャンネル にて公開した。これは5分足らずの動画だが、70都市で夜景が  [詳細はこちら]

ドイツ

マイセン磁器でグルメが堪能できるミシュラン星付きレストラン

マイセン磁器でグルメが堪能できるミシュラン星付きレストラン

世界各地に点在する個人・家族経営の魅力的な高級ホテルやレストランがおよそ550軒加盟する「ルレ・エ・シャトー」。ドレスデン新市街のバロック界隈、ケーニヒ通りに面した豪華5ッ星ホテル「ホテル・ビューロー・パレ」もその一つで  [詳細はこちら]

ドイツ

ドイツ観光局、バイエルン州観光局とプレス発表会を開催

ドイツ観光局、バイエルン州観光局とプレス発表会を開催

ドイツ観光局は去る5月25日、都内でバイエルン州観光局との共催によるプレス発表会を行った。冒頭では、このほど定年退職を迎えたドイツ観光局アジア・オーストラリア地区統括局長のレイカート・ケッテルハーケ氏が挨拶。続いて200  [詳細はこちら]

ドイツ, 旅行業界向け

1 2 3 4 5 6 29

このページの先頭へ