ヨーロッパ

2319件中 1~10件を表示しています

草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティー BALLET GALA」公演の配信決定!

草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティー BALLET GALA」公演の配信決定!

現在も続く深刻なウクライナ危機下で、自由な芸術活動が閉ざされた状況にあるキエフ・バレエ。そうしたキエフ・バレエ団を支援すべく、2022年7月5日に昭和女子大学人見記念講堂(東京・三軒茶屋)において、「キエフ・バレエ支援チ  [詳細はこちら]

ウクライナ, オンライン

ハンガリー文化センターで「ハンガリー鉄道展」が開催中

ハンガリー文化センターで「ハンガリー鉄道展」が開催中

ハンガリー文化センター東京(住所:東京都港区麻布十番3-8-1 日比谷麻布十番ビル1階)で現在、親子で楽しめる鉄道展覧会「人生で一度乗ってみたいハンガリー鉄道」展を開催している。会期は2022年8月26日まで。 日本で関  [詳細はこちら]

ハンガリー, 鉄道旅行

モーツァルテウムの改装工事終了に伴い「魔笛小屋」が移転

モーツァルテウムの改装工事終了に伴い「魔笛小屋」が移転

改装工事が進められていた国際モーツァルテウム財団(以下、モーツァルテウム)の庭にあった「魔笛小屋」が、モーツァルト生家の中庭に移転。今後は、モーツァルト生家を訪れた際、誰もが気軽に立ち寄れるようになる。 このほどモーツァ  [詳細はこちら]

オーストリア, カルチャー

2023年はベルヴェデーレ宮殿上宮の完成から300周年

2023年はベルヴェデーレ宮殿上宮の完成から300周年

イタリア語で「美しい眺め」を意味するウィーンにある「ベルヴェデーレ宮殿」が、2023年に上宮の完成から300周年を迎える。これを記念し、同宮殿の下宮で今冬から来春にかけて複数の展覧会が予定されている。 ウィーンにある「ベ  [詳細はこちら]

アート, オーストリア

「ブダペスト国立民族学博物館」が展示再開

「ブダペスト国立民族学博物館」が展示再開

2017年より休館していた「ブダペスト国立民族学博物館」が、場所を市民公園内に移し、2022年5月23日より展示を再開した。 「ブダペスト国立民族学博物館」は、カルパチア盆地内を中心に、ヨーロッパ有数の22万点を超える所  [詳細はこちら]

ハンガリー

Visit Finland 観光における気候変動対策に関する「グラスゴー宣言」に署名

Visit Finland 観光における気候変動対策に関する「グラスゴー宣言」に署名

今後10年間で観光部門における「CO2排出量」の半減と、2050年までの「ネットゼロ」達成に向けた、観光における気候変動対策に関する「グラスゴー宣言」に、Visit Finlandがフィンランド国内の60の観光地域や企業  [詳細はこちら]

SDGs, フィンランド

アナドル、ベイオール・カルチャー・ルート・フェスティバルでルーミーの世界観を体現した「ルーミー・ドリームズ」を初公開

アナドル、ベイオール・カルチャー・ルート・フェスティバルでルーミーの世界観を体現した「ルーミー・ドリームズ」を初公開

2022年5月28日から6月12日にイスタンブールで開催された文化芸術イベント 「ベイオール・カルチャー・ルート・フェスティバル」 で、レフィック・アナドルが最新プロジェクト「ルーミー・ドリームズ」を初公開した。 レフィ  [詳細はこちら]

アート, トルコ

チェコに世界最長の吊り橋「スカイブリッジ721」が誕生

チェコに世界最長の吊り橋「スカイブリッジ721」が誕生

2022年5月13日、チェコに長さ721メートル、高さ95メートルとなる世界最長の吊り橋「スカイブリッジ721」が誕生。ポルトガルのアロウカ地区に2021年春に開通した長さ516メートルの記録を、早くも塗り替えた。 世界  [詳細はこちら]

チェコ

ウィーン大観覧車が125周年! スリル満載のセレブレーション「プラットフォーム No.9」が登場

ウィーン大観覧車が125周年! スリル満載のセレブレーション「プラットフォーム No.9」が登場

完成から125周年を記念し、2022年6月25日から7月2日まで様々な記念イベントが予定されているウィーン名物の大観覧車に、ゴンドラではなく、吹きさらしのガラス板一枚の上に立って一周するスリル満点の新感覚アトラクション「  [詳細はこちら]

オーストリア

リスボンのアジュダ宮に「ポルトガル王室宝飾博物館」がオープン!

リスボンのアジュダ宮に「ポルトガル王室宝飾博物館」がオープン!

2022年6月、リスボンのアジュダ宮殿内の未公開スペースが、「ポルトガル王室宝飾博物館」として一般公開されることになった。ポルトガル王室の宝物をはじめ、宝飾品や記章、コイン、宗教用の金細工などが常設展示される。 この博物  [詳細はこちら]

ポルトガル

1 2 3 4 5 6 232

このページの先頭へ