ヨーロッパ

1714件中 31~40件を表示しています

7月2日にTGV新線が開通し、パリ/ボルドー間わずか2時間!

7月2日にTGV新線が開通し、パリ/ボルドー間わずか2時間!

2017年7月2日、仏TGVの高速新線「アトランティック線」がいよいよ開通。これによりパリから大西洋岸や西部、南西部へのアクセスが最大1時間20分も短縮されることになる。 これを受け、世界的に有名なワインの名産地ボルドー  [詳細はこちら]

フランス, レイルヨーロッパ

デ・スタイル100年、モンドリアンの大回顧展がスタート

デ・スタイル100年、モンドリアンの大回顧展がスタート

19世紀にオランダで生まれた「デ・スタイル芸術運動」が100周年を迎えた2017年、オランダ各地で「モンドリアンからダッチ・デザインへ」と題した、デ・スタイルから現代のダッチデザインへの流れを読み解く企画展やイベントが予  [詳細はこちら]

オランダ

知る人ぞ知るスペイン南沿岸部の白い村、トロックス

知る人ぞ知るスペイン南沿岸部の白い村、トロックス

美しい白い村が数多く点在するスペイン南沿岸部。だが、この村を知っている人は、まだまだ少ないかも知れない。 マラガ県トロックス(Torrox)は、アラブ文化の影響を受けた白壁の家が軒を連ねる、知る人ぞ知る白い村。旧市街は、  [詳細はこちら]

スペイン

侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ

侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ

中世の街並みがそのまま残る世界遺産の町、レーゲンスブブルク旧市街にある城で、毎年7月に音楽祭が開催されている。この城は、ハプスブルク家とも繋がりのある有名な侯爵家トゥルン・ウント・タキシスが所有。現在も侯爵家のファミリー  [詳細はこちら]

ドイツ

ハドリアヌスの長城の各地で「新ハドリアヌス騎兵展」開催

ハドリアヌスの長城の各地で「新ハドリアヌス騎兵展」開催

イングランドの北部、全長240キロにもわたる「ハドリアヌスの長城」。2017年9月10日までこの長城の各地で、2000年前に城壁を守りローマ帝国の権力を誇示した、選り抜きのローマ騎兵連隊を讃える「新ハドリアヌス騎兵展」が  [詳細はこちら]

イングランド

「ブリティッシュミュージック・エクスペリエンス」がリヴァプールに移転

「ブリティッシュミュージック・エクスペリエンス」がリヴァプールに移転

常設展示館「ブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンス」が、2017年2月11日にロンドンからリヴァプールへと移転。ピア・ヘッドにある歴史的なキュナード・ビルに再オープンした。 館内に600点もの出品物と90時間を上  [詳細はこちら]

イングランド

古楽器の音色が楽しめるインスブルックの音楽祭

古楽器の音色が楽しめるインスブルックの音楽祭

1963年、インスブルックにあるアンブラス城で、チロル地方のオーストリア編入600周年を記念したコンサートが開かれた。その後、同じ城で1976年から毎年夏にコンサートが催されるようになった。これが「インスブルック古楽器音  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

日本から欧州へもLCCで!スクート、シンガポール~アテネ便を就航

日本から欧州へもLCCで!スクート、シンガポール~アテネ便を就航

シンガポール航空グループのBudget Aviation Holdings Pte Ltdが運営する中長距離路線運航のLCC「スクート」が21日、シンガポール/アテネ線の運航をスタート。ギリシャ時間の朝8時45分頃(日本  [詳細はこちら]

ギリシャ, スクート

バレンシアで「光の画家」ソローリャを辿る

バレンシアで「光の画家」ソローリャを辿る

ホアキン・ソローリャは、19世紀のスペインを代表する印象派の画家。その作品には地中海に降り注ぐ陽光に溢れ、見る者に喜びと癒しを与えてくれる。ソローリャの故郷であるバレンシアには、画家の人生や作品に因んだ場所が30ヶ所存在  [詳細はこちら]

スペイン

世界遺産の城教会でオルガン体験

世界遺産の城教会でオルガン体験

2017年はルターの宗教改革から500周年。その宗教改革の舞台ヴィッテンベルクの最大の見どころと言えば、やはりルターが95ヶ条の論題を打ち付けた「城教会」は外せない。 その城教会で、今年5月から火曜と木曜の正午から入場無  [詳細はこちら]

ドイツ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 172

このページの先頭へ