交通機関

131件中 1~10件を表示しています

CX 全ワイドボディ機に機内Wi-Fiの順次導入を発表

CX 全ワイドボディ機に機内Wi-Fiの順次導入を発表

キャセイパシフィックは、同グループが保有するボーイング777型機およびエアバスA330型機において、2018年半ばより機内Wi-Fiサービスを順次導入することを発表した。これは乗客からの要望に応える形で導入されるもので、  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック、デジタル版媒体7,000タイトル以上を提供

キャセイパシフィック、デジタル版媒体7,000タイトル以上を提供

キャセイパシフィック航空は、このほど「PressReader」と提携し、全乗客を対象に7,000タイトル以上の新聞・雑誌の提供を開始した。これにより豊富な選択肢を、環境に負荷がかからない形で乗客に提供可能となる。 キャセ  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空

ルフトハンザ、エアバス A350-900型機 を羽田/ミュンヘン線に導入

ルフトハンザ、エアバス A350-900型機 を羽田/ミュンヘン線に導入

ルフトハンザ ドイツ航空(以下、ルフトハンザ)は、2017年12月1日(日本発12月2日)より羽田とミュンヘンを結ぶ直行便に、世界最新の長距離路線用機材「エアバス A350-900 型機」を導入し、毎日運航する。革新的な  [詳細はこちら]

ルフトハンザ

スクート日本就航5周年、記念キャンペーンは税込5,555円~

スクート日本就航5周年、記念キャンペーンは税込5,555円~

2017年10月29日に日本就航5周年を迎えるスクートは、初便の成田=台北=シンガポールからさらに路線拡大を続け、現在は成田・関西・札幌より3か国4都市に就航。今後は11月3日より冬季限定で札幌=シンガポール直行便が、ま  [詳細はこちら]

キャンペーン, スクート

スクート「関西=シンガポール」と「関西=ホノルル」線を新規開設

スクート「関西=シンガポール」と「関西=ホノルル」線を新規開設

シンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCC「スクート」が、2017年12月19日より関西=シンガポール(直行便)、関西=ホノルル線の新規開設を発表した。これはスクート初の米国路線で、シンガポール=関西=ホノルルが  [詳細はこちら]

シンガポール, スクート, ハワイ

キャセイ、香港政府観光局と新キャンペーンをスタート!

キャセイ、香港政府観光局と新キャンペーンをスタート!

キャセイパシフィック航空と香港政府観光局は、去る9月21日より新キャンペーン「香港で楽しむ旅のエクストラ」をスタート。 これは、同社のウェブサイトで航空券を購入し、香港で6時間以上24時間以内の乗り継ぎ、もしくは3泊以上  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空, 香港

キャセイパシフィックが「フライト+ホテル」の新商品を発表

キャセイパシフィックが「フライト+ホテル」の新商品を発表

キャセイパシフィック航空は、同社のウェブサイトで販売するダイナミックパッケージ「フライト+ホテル」に、2つの新商品「ミシュラン星獲得レストランディナー付香港パッケージ」と「セレブな香港」を発表した。 「ミシュラン星獲得レ  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空, 香港

ターキッシュ、日本線就航28周年記念キャンペーン実施決定!

ターキッシュ、日本線就航28周年記念キャンペーン実施決定!

2017年8月に日本就航28周年を迎えるターキッシュ エアラインズが、これを記念したヨーロッパ方面11ヶ国16都市行き特別運賃航空券を販売する。 本キャンペーン運賃は、2017年8月14日から8月21日まで販売される成田  [詳細はこちら]

ターキッシュ エアラインズ

キャセイ、北東アジア地区の総支配人にスチュワートコックス氏を任命

キャセイ、北東アジア地区の総支配人にスチュワートコックス氏を任命

キャセイパシフィック航空はこの程、北東アジア地区の総支配人にチャーリー・スチュワートコックス(Charlie Stewart-Cox)氏を任命。同氏は2017年8月1日付で着任し、北東アジア地区 総支配人として東京を拠点  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空, 観光ニュース

ルフトハンザ、長距離国際線のチェックイン締切時間の変更

ルフトハンザ、長距離国際線のチェックイン締切時間の変更

2017年7月19日より、米国行きの全フライトにおいて保安検査が強化されることから、空港での所要時間が長くなることが想定されている。iPadなどの小さな電子機器類はこれまで通り機内に持ち込めるが、検査の対象となる。 これ  [詳細はこちら]

ルフトハンザ

1 2 3 4 5 6 14

このページの先頭へ