オーストラリア

57件中 1~10件を表示しています

ブリスベンに新ブティックホテル「セージ・ホテル」が誕生

ブリスベンに新ブティックホテル「セージ・ホテル」が誕生

昨今お洒落な若者を中心に賑わいを見せるブリスベンのニューファーム&フォーティチュード・バレー地区に、4ッ星半のブティックホテル「セージ・ホテル」がオープンした。 客室部分の外観は、緑とウッドテイスト溢れるオーガニックな雰  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

モートン島の「沈没船イルミネーション」ツアー

モートン島の「沈没船イルミネーション」ツアー

ブリスベンから一番近いレジャーアイランドがモートン島。タンガルーマ・アイランド・リゾートのビーチフロントから、各種マリンアクティビティやグラスボトムツアーを催行するタンガツアーが、グラスボトムで新たなナイトツアー「レック  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

エスプラネード沿いの人気店スプラッシュ・シーフード・レストラン

エスプラネード沿いの人気店スプラッシュ・シーフード・レストラン

ローカルの人に、ケアンズに来たら食べてみたいオススメを聞くと、人々の口からでてくるのがシーフードかイタリアン、あるいはその両方が食べれるお店だ。 トリニティ湾を望むエスプラネード通り沿いにある「スプラッシュ・シーフード・  [詳細はこちら]

オーストラリア

トロピカルなホテルの代名詞「プルマンリーフカジノ」が改装

トロピカルなホテルの代名詞「プルマンリーフカジノ」が改装

ケアンズの中心部、海でのアクティビティの拠点となるリーフフリートターミナルへも近くにある「プルマンリーフカジノ」は、トロピカルなホテルの代名詞にもなっている世界最高クラスのホテル。市内唯一カジノを有するホテルとして知られ  [詳細はこちら]

オーストラリア

2017年はシドニーの花火で華やかに迎える! 

2017年はシドニーの花火で華やかに迎える! 

街中の至る場所をライトアップする花火で知られるシドニーは、新年の訪れを祝うに相応しい世界有数の絶景スポット。その場所は、家族向けのダーリング・ハーバーからタロンガ動物園、シドニー・ハーバーの波打ち際まで様々ある。 そこで  [詳細はこちら]

オーストラリア

ケアンズローカル御用達!腕と味が自慢のカフェ「Re:hub」

ケアンズローカル御用達!腕と味が自慢のカフェ「Re:hub」

「Re:hub(リハブ)」は、ケアンズ中心部のレイクストリートとスペンサーストリートが交わる角に建つ白亜の歴史建造物、ボーランドセンター内にある地元で人気のカフェだ。 南に端を発し、北上しつつあるオーストラリアの本格的な  [詳細はこちら]

オーストラリア

名店のDNAを引き継ぐリストランテ「オット」がブリスベンにオープン!

名店のDNAを引き継ぐリストランテ「オット」がブリスベンにオープン!

シドニーのアイコニックなリストランテ「オット・シドニー」。その姉妹店「オット・ブリスベン」が、ブリスベン中心部の商業ビル「480クイーンストリート」にオープンした。 ブリスベン店では、本家のスーシェフについていたウィル・  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

近すぎちゃってどうしよう!クジラを見るならやっぱりハービーベイ!

近すぎちゃってどうしよう!クジラを見るならやっぱりハービーベイ!

フレイザーコーストは世界一大きい砂の島、フレイザー島と向かい合わせの本土側海岸エリア。その中でもハービーベイは、世界有数のホエールウォッチングの名所として知られ、特にザトウクジラの観測スポットとして有名である。 毎年、南  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

美味しく飲んでウミガメ救済支援!「バリアリーフ・ブリューイング」

美味しく飲んでウミガメ救済支援!「バリアリーフ・ブリューイング」

自然をこよなく愛するオーナーが、故郷ケアンズに里帰りして開いた新しいビール醸造所「バリアリーフ・ブリューイング」。自慢は、添加物は一切なし、100%自然原料で造るピュアな味わいの地ビールだ。 シグニチャービールは、南国ら  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

レイジングサンダーのキャニオニングツアーが開始!

レイジングサンダーのキャニオニングツアーが開始!

夏場のアクティビティとして人気上昇中の「キャニオニング」。カヤックなどは使わずに、己の肉体のみで滝や沢を滑り降りたり、急流を登り降りするキャニオニングは、いわば水場のロッククライミング&アブセイリングだ。 その爽快さとス  [詳細はこちら]

クイーンズランド州

1 2 3 4 5 6

このページの先頭へ