スペイン

215件中 1~10件を表示しています

ムリーリョ生誕400周年を迎えるセビージャ

ムリーリョ生誕400周年を迎えるセビージャ

スペイン黄金時代を代表する画家ムリーリョ。2018年は、そのムリーリョの生誕から400周年にあたる。 そこで、ムリーリョの生まれ故郷であるセビージャで、2018年から2019年3月にかけて大規模な「ムリーリョ展」(セビー  [詳細はこちら]

スペイン

マラガで第2期キュービズム作品を集めた展覧会を開催中

マラガで第2期キュービズム作品を集めた展覧会を開催中

マラガのカルメン・ティッセン美術館で現在、「フアン・グリスとマリア・ブランチャードとキュービズム(1916~1927年)」と題した展覧会が開催されている。期間中、芸術運動の先駆者であったピカソやブラケの後継者となるフアン  [詳細はこちら]

スペイン

2018年のガストロノミー首都は「レオン」

2018年のガストロノミー首都は「レオン」

美食に焦点を当てた観光PRの一環として、毎年ホテル・飲食店業連盟「FEHR」と観光ジャーナリスト連盟「FEPET」が選ぶ「スペイン ガストロノミー首都」。 2018年度はレオンが選定され、同市では特産品や郷土料理をテーマ  [詳細はこちら]

スペイン

マドリードの大晦日マラソン「サン・シルベストレ・バジェカーナ」

マドリードの大晦日マラソン「サン・シルベストレ・バジェカーナ」

スペインの首都マドリードで、大晦日に10キロマラソン「サン・シルベストレ・バジェカーナ」が開催される。 このマラソンは、10歳以上のランナーであれば誰でも参加(定員:27,500人)できる「一般の部」と、10キロ走の記録  [詳細はこちら]

スペイン

マドリードで特別展「ピカソとロートレック」が開催中

マドリードで特別展「ピカソとロートレック」が開催中

フランスの画家ロートレックの影響を受けたと言われるピカソ。その2人の近代絵画の巨匠が手掛けた作品を比較する初の特別展「ピカソとロートレック」が、マドリードのティッセン・ボルネミサ美術館で始まった。同展は、2018年の1月  [詳細はこちら]

アート, スペイン

バルセロナで国際ジャズフェスティバルが開催

バルセロナで国際ジャズフェスティバルが開催

「バルセロナ国際ジャズフェスティバル」は、今年で49回目を迎えるスペインで最も歴史あるジャズフェスティバルだ。 「シウダ・コンダル(伯管区)」として知られるバルセロナを代表する音楽イベントで、毎年国内外からこの分野におい  [詳細はこちら]

スペイン

カスティーリャ・ラ・マンチャの「サフランの花祭り」

カスティーリャ・ラ・マンチャの「サフランの花祭り」

トレドのコンスエグラで毎年10月末に行われるのが、世界で唯一のサフランの花祭りだ。これは、グルメや工芸品、歴史と民族文化を通じて、カスティーリャ・ラ・マンチャ地方の基本的な文化を知ってもらおうというもので、イベントはミス  [詳細はこちら]

スペイン

バレンシアのユネスコ無形文化遺産「聖母サルー祭」

バレンシアのユネスコ無形文化遺産「聖母サルー祭」

バレンシアの南に位置するアルジェメシという町で、毎年9月7日と8日に聖母サルーを記念する宗教祭りが開催されている。この祭はUNESCOの世界無形文化財にも登録されており、また「ムイシェランガ」と呼ばれる人間の塔も見られる  [詳細はこちら]

スペイン

神秘的なエルチェの宗教劇祭

神秘的なエルチェの宗教劇祭

アリカンテ(スペイン)のエルチェという町で毎年、聖母マリア被昇天を題材にした中世の叙情詩劇が行われている。 サンタ・マリア教会を舞台に繰り広げられるこの劇は、讃美歌と詩(ラテン語)の一部を除きすべてバレンシア語で行われ、  [詳細はこちら]

スペイン

カタルーニャの「ルネッサンス・フェスティバル」

カタルーニャの「ルネッサンス・フェスティバル」

カタルーニャ地方タラゴナ県のトルトサという町では、1996年から歴史上でもとりわけ興味深い時代「ルネッサンス期」を再現するイベントが開催されている。 開催期間中、通り沿いの壁はタペストリーやラグ、さらにトーチやバナーで飾  [詳細はこちら]

スペイン

1 2 3 4 5 6 22

このページの先頭へ