世界遺産

13件中 1~10件を表示しています

ブダペストの「ゲッレールトの丘」改修工事 2023年春の完成予定

ブダペストの「ゲッレールトの丘」改修工事 2023年春の完成予定

現在、修復工事が進められているブダペストの「ゲッレールトの丘」が、2023年春に完成予定。「世界夜景遺産」にも認定登録されたこの丘からは、ブダ王宮をはじめマーチャーシュ教会、ドナウ川に架かるくさり橋など、素晴らしい夜景が  [詳細はこちら]

ハンガリー, 世界遺産

ザルツブルク市がユネスコ世界文化遺産から25年

ザルツブルク市がユネスコ世界文化遺産から25年

「北欧と南欧の文化芸術が見事に融合した街」と呼ばれるザルツブルク。2022年は、ザルツブルクがユネスコの世界遺産に登録されてから25周年を迎える。 自身の4つの司教区で、ローマ法王のように自ら司教を任命することが許され、  [詳細はこちら]

オーストリア, 世界遺産

チェコの ユネスコ世界遺産が15に!

チェコの ユネスコ世界遺産が15に!

今月16日に開幕したユネスコ世界遺産委員会において、ヨーロッパにある11ヶ所の主要スパタウンが「ヨーロッパのグレートスパタウン」としてユネスコ世界遺産に登録された。チェコからはカルロヴィ・ヴァリ、マリアーンスケー・ラーズ  [詳細はこちら]

チェコ, 世界遺産

フィンランド式サウナの伝統、ユネスコ無形文化遺産に登録決定

フィンランド式サウナの伝統、ユネスコ無形文化遺産に登録決定

2020年12月17日、パリで開催されたUNESCO総会において、<フィンランド式サウナの伝統>が世界無形文化遺産として登録されることが決定した。同国の無形文化遺産としては初めての世界遺産リスト入り。独自の伝統を継承する  [詳細はこちら]

フィンランド, 世界遺産

トルコが誇るユネスコ世界遺産「ディヴリーイの大モスクと病院」

トルコが誇るユネスコ世界遺産「ディヴリーイの大モスクと病院」

多数の古代文明発祥の地トルコには、最古のものは先土器新石器時代(紀元前10000~9000年)にまで遡る合計で18のユネスコ世界遺産がある。トルコには、その他にも登録の推薦を待つ78の<世界遺産候補>がある。 〔その1〕  [詳細はこちら]

トルコ, 世界遺産

National Geographic の「ベスト・トリップ2020」にトルコの世界遺産ギョベクリテペが選出

National Geographic の「ベスト・トリップ2020」にトルコの世界遺産ギョベクリテペが選出

ナショナルジオグラフィック社が、毎年恒例の「ベスト・トリップ」で25のデスティネーションを発表。「文化」部門でトルコのギョベクリテペが選出された。同リストは「文化」「都市」「自然」「アドベンチャー」の4部門に分けられてお  [詳細はこちら]

トルコ, 世界遺産, 歴史探訪

北ウェールズのコンウィ城、姫路城と姉妹城提携を締結

北ウェールズのコンウィ城、姫路城と姉妹城提携を締結

英国ウェールズのコンウィ城と姫路城が姉妹城提携を結ぶ運びとなり、去る10月29日に姫路にてコンウィのカウンシラー ゴロヌイ・エドワード市長と、姫路の清元秀泰市長が調印式を行った。 コンウィ城にとって初となる姉妹城提携は、  [詳細はこちら]

ウェールズ, 世界遺産, 観光ニュース

スペイン48番目のユネスコ世界遺産はグラン・カナリア島から!

スペイン48番目のユネスコ世界遺産はグラン・カナリア島から!

グラン・カナリア島にある「リスコ・カイード洞窟と聖なる山々の文化的景観」が、スペインで48番目となるユネスコ世界文化遺産に登録された。 内陸部の山岳地帯に作られた洞窟は、15世紀にスペイン人が入植するまで北アフリカから移  [詳細はこちら]

スペイン, 世界遺産

オーストラリアの新ユネスコ世界文化遺産に「バジ・ビム文化的景観」

オーストラリアの新ユネスコ世界文化遺産に「バジ・ビム文化的景観」

2019年7月10日までアゼルバイジャンの首都バクーで開催されたユネスコの世界遺産委員会で、オーストラリア・ビクトリア州の「バジ・ビム文化的景観」が新たに世界文化遺産に登録された。オーストラリア全体では20番目、ビクトリ  [詳細はこちら]

オーストラリア, 世界遺産

スペインの新たな世界遺産は宮殿都市遺跡「メディナ・アサーラ」

スペインの新たな世界遺産は宮殿都市遺跡「メディナ・アサーラ」

スペイン南部コルドバ郊外にある「メディナ・アサーラ」が2018年、スペイン47番目の世界遺産として新たに登録された。遺跡はコルドバの中心部から車で約20分の場所に位置している。 コルドバの中心部から車で約20分の場所にあ  [詳細はこちら]

スペイン, 世界遺産

1 2

このページの先頭へ