スカンジナビア

57件中 1~10件を表示しています

スウェーデンのお茶文化「フィーカ」の世界へようこそ

スウェーデンのお茶文化「フィーカ」の世界へようこそ

ストックホルムの北800キロにある森と湖の町「JokkMokk」からその名を冠し、2018年に創業50周年を迎える日本を代表する洋菓子ブランド「ヨックモック」。そのヨックモックの青山本店では日本スウェーデン外交樹立150  [詳細はこちら]

イベント&フェア, スウェーデン, 編集部便り

スウェーデン鉄道、発車30分前にIDチェックを導入

スウェーデン鉄道、発車30分前にIDチェックを導入

スウェーデン鉄道(SJ)に乗車する際には、出発の30分前までにプラットフォームで写真付きIDのチェックが必要となった。そのため該当の列車を利用する場合は、時間に余裕をもって駅に到着するようにしたい。 なお、スウェーデン鉄  [詳細はこちら]

スウェーデン

スウェーデン鉄道が、デンマークを結ぶ路線を運休

スウェーデン鉄道が、デンマークを結ぶ路線を運休

法改正により、難民や移民のスウェーデン流入を制限するため、スウェーデン鉄道は2016年1月4日付けで同国とデンマークを結ぶ鉄道路線を運休している。 ただし、オレスンドトレインズ(Oresund trains)は、スウェー  [詳細はこちら]

スウェーデン, デンマーク

ノルウェーのフロム鉄道の座席予約必須に

ノルウェーのフロム鉄道の座席予約必須に

ノルウェーのフィヨルドを巡る周遊ツアー「ノルウェー・イン・ナットシェル」と「ソグネフィヨルド・イン・ナットシェル」を利用する際にはフロム鉄道を利用するが、2016年からはフロム鉄道の座席指定が必要となる。 ノルウェー・イ  [詳細はこちら]

ノルウェー

北欧を巡るユーレイルパスが再編へ

北欧を巡るユーレイルパスが再編へ

北欧を巡る鉄道パス「ユーレイル スカンジナビアパス」は2016年以降、スカンジナビア4ヶ国を「1つの国」とみなし、ユーレイル1ヶ国パスとして販売。これに伴い北欧2ヶ国を巡るユーレイルリージョナルパス3つの販売は、2015  [詳細はこちら]

スカンジナビア, レイルヨーロッパ, 鉄道

ベルゲンに世界最大?!の「ジンジャーブレッドタウン」が登場

ベルゲンに世界最大?!の「ジンジャーブレッドタウン」が登場

今月末、この時期のベルゲンの風物詩となっている世界最大の「ジンジャーブレッドタウン」がスタートする。 会場はベルゲン市内にあるスポーツ施設「セントラル・バーデ」。学校や幼稚園による手作りのジンジャーブレッドの街がライトア  [詳細はこちら]

ノルウェー

王妃の名を冠したノルウェー唯一のハイキングトレイル

王妃の名を冠したノルウェー唯一のハイキングトレイル

ハダンゲルフィヨルドをこよなく愛し、頻繁にホテル・ウレンスヴァンを訪れているソニア王妃。そんなハダンゲルフィヨルドにあるのが、王妃の名を冠することを許されたノルウェーで唯一のハイキングルート「ソニア王妃のパノラマ・ハイキ  [詳細はこちら]

ノルウェー

無料&登録不要に!ノルウェー国鉄のネットサービス

無料&登録不要に!ノルウェー国鉄のネットサービス

ノルウェー国鉄(NSB)は、一部の車両で無料ワイヤレスインターネットを提供しているが、2015年6月1日より車内でインターネットにアクセスするために必要だった登録、およびユーザーネームやパスワードの入力が不要となった。   [詳細はこちら]

ノルウェー

世界遺産ネーロイフィヨルドカーフェリークルーズ運航開始

世界遺産ネーロイフィヨルドカーフェリークルーズ運航開始

2015年6月1日より、世界遺産ネーロイフィヨルドを通るカウパンゲルとグドヴァンゲン間のカーフェリークルーズ「フィヨルド2」の運航が開始された。 カウパンゲル‐グドヴァンゲン間のフェリーは、かつてノルウェーの国道の一部と  [詳細はこちら]

ノルウェー

北欧の伝統楽器「カンテレ」の来日演奏会

北欧の伝統楽器「カンテレ」の来日演奏会

北欧の伝統楽器「カンテレ」の奏者として、また歌の名手として知られるシニッカ・ランゲランは、ドイツの名門レーベルECMの常連アーティスト。このシニッカ・ランゲランによる来日演奏会が、国内の各地で開催される。演奏が予定されて  [詳細はこちら]

イベント&フェア, ノルウェー

1 2 3 4 5 6

このページの先頭へ