音楽

55件中 1~10件を表示しています

雪の中での演奏は初めて! 世界的なピアニストのラン・ランがユングフラウヨッホで熱演

雪の中での演奏は初めて! 世界的なピアニストのラン・ランがユングフラウヨッホで熱演

クラッシック音楽会を牽引する中国人ピアニストのラン・ランが、ヨーロッパ最高地点の駅がある「ユングフラウヨッホ – トップ・オブ・ヨーロッパ 」で熱演。その美しい音色がスイスアルプスの山々にこだました。 ニュー  [詳細はこちら]

スイス, 音楽

ブダペスト市民公園内に「ハンガリー音楽の家」が完成!

ブダペスト市民公園内に「ハンガリー音楽の家」が完成!

2022年1月24日、ブダペストの市民公園の再開発事業(リゲット・ブダペスト事業)の一環として、同公園内に新たな文化施設「ハンガリー音楽の家」が完成し、一般に公開された。建物の設計は、日本人建築家の藤本壮介氏が手掛けた。  [詳細はこちら]

ハンガリー, 音楽

ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 2022年のテーマを発表

ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 2022年のテーマを発表

2012年からメゾ・ソプラノ歌手のチェチーリア・バルトリが芸術監督を務めている「ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭」。2022年は「セビリア」をテーマに、6月3日から6日までの日程で開催される。 ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭の  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

ウィーン・フィル 2022年のニューイヤーコンサートは観客を入れて開催予定 指揮はダニエル・バレンボイム

ウィーン・フィル 2022年のニューイヤーコンサートは観客を入れて開催予定 指揮はダニエル・バレンボイム

2021年、コロナウィルス感染症拡大の影響により、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は恒例のニューイヤーコンサートを史上初無観客で開催したが、2022年は観客を入れて行われる(予定)。 指揮は、2022年に80歳を迎える  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

エストニアの首都タリン 「ユネスコ音楽都市」に認定

エストニアの首都タリン 「ユネスコ音楽都市」に認定

ユネスコ事務局長のオードリー・アズレイ氏が、2021年11月8日に「ユネスコ創造都市ネットワーク」に新たに加盟する49都市を発表。その中で、エストニアの首都タリンが、2022年から「ユネスコ音楽都市」の称号が与えられるこ  [詳細はこちら]

エストニア, 音楽

ザルツブルク復活祭音楽祭、2021年は例外的に10月開催

ザルツブルク復活祭音楽祭、2021年は例外的に10月開催

例年春の復活祭の時期に開催されている「ザルツブルク復活祭音楽祭」が、2021年は例外的に秋に開催されることとなった。会期は2021年10月29日から11月月1日となっている。 「楽壇の帝王」と呼ばれた指揮者ヘルベルト・フ  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

メンフィスに無料ライブ「GET LOUD」が帰ってくる!

メンフィスに無料ライブ「GET LOUD」が帰ってくる!

メンフィスの人気観光スポット、ビールストリートの中心地にあるハンディパークの屋外ステージで、無料のコンサートシリーズ「GET LOUD」が開催されることになった。 メンフィスでは、昨年から続くコロナ禍の影響によりライブコ  [詳細はこちら]

メンフィス, 音楽

真夏の夜はミラベル宮殿で野外コンサートを楽しむ

真夏の夜はミラベル宮殿で野外コンサートを楽しむ

毎年8月の水曜日、ザルツブルクの空に一番星が輝き始める頃、ミラベル宮殿の庭園が幻想的な野外ステージへと早変わり。観光客もローカル感覚で気軽に楽しめる無料の野外コンサートが開催される。 夏のザルツブルクのハイライトといえば  [詳細はこちら]

オーストリア, 音楽

おうちでエルビス御殿!「グレースランド」がバーチャルツアーを実施中

おうちでエルビス御殿!「グレースランド」がバーチャルツアーを実施中

メンフィスにあるロックの帝王エルビスの邸宅「グレースランド」が、バーチャルツアーを実施している。ツアーは4つのコースが用意されており、自宅からエルビス御殿が訪問できると、世界中のファンの間で話題になっている。 ◆「グレー  [詳細はこちら]

オンライン, メンフィス, 音楽

バレンタインデーのデジタルカーペット「ウィーンからのキス」

バレンタインデーのデジタルカーペット「ウィーンからのキス」

ウィーンのベルヴェデーレ宮殿が所蔵するグスタフ・クリムトの絵画《接吻》は、世界屈指の優れた芸術作品。その傑作の前で2月14日、ViennART Network が「ウィーンからのキス」と題したオンライン・プレミアストリー  [詳細はこちら]

アート, オーストリア, 音楽

1 2 3 4 5 6

このページの先頭へ