オランダ

100件中 1~10件を表示しています

電車もバスも乗り放題の「オランダ・トラベルチケット」が新登場!

電車もバスも乗り放題の「オランダ・トラベルチケット」が新登場!

オランダ鉄道や地下鉄、さらにトラムやバスが乗り放題になる、オランダの個人旅行にぴったりの「オランダ・トラベルチケット」が新登場した。 オランダでは、交通系ICカードである「OVチップカールト」の利用が一般的だが、ミニマム  [詳細はこちら]

オランダ

エッシャー生誕120年 故郷レーワルデンで回顧展が開催

エッシャー生誕120年 故郷レーワルデンで回顧展が開催

M.C.エッシャー(マウリッツ・コルネリス・エッシャー)は、レーワルデン(Leeuwarden)出身のグラフィック・アーティストだ。実際にはありえない構造物や変化するパターンなどを描いた、いわゆる「だまし絵」で有名なアー  [詳細はこちら]

オランダ

東京都美術館で『ゴッホ展  巡りゆく日本の夢』がスタート!

東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート!

10月24日より東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート。オランダ政府観光局はこれを受け、アムステルダムにあるゴッホ美術館と旅行業界の関係者を対象とするセミナー、および同展の鑑賞会を開催。画家ゴッホと彼の故  [詳細はこちら]

アート, オランダ, 観光ニュース

現代によみがえったゴッホがオランダの新たな魅力を紹介?!

現代によみがえったゴッホがオランダの新たな魅力を紹介?!

オランダ政府観光局は来る10月23日(月)、オランダの新たな魅力を紹介する特設ウェブサイト「ゴッホと行こうオランダめぐり」を開設する。これは同局が日本人にもっとオランダを知ってもらうため、KLMオランダ航空、アムステルダ  [詳細はこちら]

オランダ, キャンペーン

アイントホーフェンでダッチ・デザイン体験

アイントホーフェンでダッチ・デザイン体験

「ダッチ・デザイン・ウィーク」は、毎年およそ30万人が来場する北ヨーロッパ最大のデザインイベントだ。開催地のアイントホーフェン市内には100ヶ所以上の会場が設置され、そこに工業、コンセプト、グラフィック、テキスタイル&フ  [詳細はこちら]

オランダ

2017年12月公開映画『謎の天才画家ヒエロニムス・ボス』

2017年12月公開映画『謎の天才画家ヒエロニムス・ボス』

2016年に没後500周年を迎えた謎の天才画家ヒエロニムス・ボスの三連祭壇画「快楽の園」を、各方面の専門家が紐解いていく映画『謎の天才画家ヒエロニムス・ボス』(原題:EL BOSCO El jardín de los s  [詳細はこちら]

オランダ, 映画/番組情報, 絵画, 編集部便り

タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ

タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ

パリとベルギーやオランダ、そしてドイツ西部を結ぶ高速列車タリスの料金設定が2017年12月10日以降、従来の2タイプから3タイプに変更される。座席クラスは1等車に相当する「コンフォート1」と、2等に相当する「コンフォート  [詳細はこちら]

オランダ, ドイツ, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ

ゴッホの足跡を訪ねて「ルート・ファン・ゴッホ・ヨーロッパ」

ゴッホの足跡を訪ねて「ルート・ファン・ゴッホ・ヨーロッパ」

何年もの間、ヨーロッパ各地を転々としていた巨匠ファン・ゴッホ。そんなヨーロッパには、ゴッホゆかりの地やゴッホの作品を展示所蔵、さらに研究が行われている場所を結んだ観光街道「ルート・ファン・ゴッホ・ヨーロッパ」がある。 「  [詳細はこちら]

オランダ, 絵画

世界最古の動くプラネタリウム「ロイヤル・エイセ・エイシンガ」

世界最古の動くプラネタリウム「ロイヤル・エイセ・エイシンガ」

オランダ北部のフリースランド州、人口1万3,000人ほどが暮すフラネケル(Franeker)という小さな町に、現在稼働するプラネタリウムの中では世界最古と言われる「ロイヤル・エイセ・エイシンガ・プラネタリウム」がある。   [詳細はこちら]

オランダ

タリス、主要駅でセキュリティチェック導入

タリス、主要駅でセキュリティチェック導入

パリとブリュッセルやアムステルダムなどを結ぶ高速列車「タリス」は、ブリュッセル南駅、アントワープ中央駅、リエージュ・ギユマン駅において、乗車前にセキュリティチェックが行われるようになった。そのためタリスに乗車する際は、早  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ

1 2 3 4 5 6 10

このページの先頭へ