オランダ

106件中 1~10件を表示しています

キャンペーン『KLM オランダ航空で行くアートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』がスタート!

キャンペーン『KLM オランダ航空で行くアートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』がスタート!

オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局は1日、アートを通じて両国の魅力を訴求するキャンペーン『KLM オランダ航空で行く アートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』をスタート。本キャンペーンは2018年1  [詳細はこちら]

KLMオランダ航空, オランダ, キャンペーン, ベルギー

ロッテルダムで「ルーベンス展」開催

ロッテルダムで「ルーベンス展」開催

ブリューゲル作『バベルの塔』などの美術品を所蔵するロッテルダムのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館にて、2018年9月8日から2019年1月13日までルーベンスの特別展が開催される。 生まれながらのストーリーテラー、  [詳細はこちら]

アート, オランダ

ウェストラントの「水上花パレード」でオランダの夏を満喫する

ウェストラントの「水上花パレード」でオランダの夏を満喫する

毎年8月の第1週末にオランダ南西部のウェストラントで開催される水上パレードは、夏のオランダが満喫できると人気の花パレード。マーケットやライブ演奏も行われ、お祭り気分を盛り上げてくれる。 オランダ南西部のウェストラントで毎  [詳細はこちら]

オランダ

アムステルダム市が観光規制 旧市街のダム広場~飾り窓地区のツアーは許可制に

アムステルダム市が観光規制 旧市街のダム広場~飾り窓地区のツアーは許可制に

2018年4月1日よりアムステルダム旧市街のダム広場から飾り窓地区のツアーに対する規制が厳しくなり、同地区への4名を超えるツアーには許可証が求められるなどの措置がとられる。 これは近年、アムステルダムのワレン地区(ダム広  [詳細はこちら]

オランダ

記念イベントが目白押し!200周年を迎えたオランダ北海のリゾート「スヘフェニンゲン」

記念イベントが目白押し!200周年を迎えたオランダ北海のリゾート「スヘフェニンゲン」

オランダ北海の「スヘフェニンゲン」が、リゾートとなってから200周年に当たる2018年、スヘフェニンゲンと隣接するハーグで様々な記念イベントが開催されている。 「スヘフェニンゲン」のリゾートしての歴史は、ヤコブス・プロン  [詳細はこちら]

オランダ

オランダの新たな世界遺産「風車守の技術」

オランダの新たな世界遺産「風車守の技術」

風車守が風車や水車を動かし、修理を重ね良好な状態を保つための知識や技術が評価され、2017年12月にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたオランダの「風車守の風車と水車の運転技術」。この技術で生計を立てている人の数は年々減  [詳細はこちら]

オランダ

電車もバスも乗り放題の「オランダ・トラベルチケット」が新登場!

電車もバスも乗り放題の「オランダ・トラベルチケット」が新登場!

オランダ鉄道や地下鉄、さらにトラムやバスが乗り放題になる、オランダの個人旅行にぴったりの「オランダ・トラベルチケット」が新登場した。 オランダでは、交通系ICカードである「OVチップカールト」の利用が一般的だが、ミニマム  [詳細はこちら]

オランダ

エッシャー生誕120年 故郷レーワルデンで回顧展が開催

エッシャー生誕120年 故郷レーワルデンで回顧展が開催

M.C.エッシャー(マウリッツ・コルネリス・エッシャー)は、レーワルデン(Leeuwarden)出身のグラフィック・アーティストだ。実際にはありえない構造物や変化するパターンなどを描いた、いわゆる「だまし絵」で有名なアー  [詳細はこちら]

オランダ

東京都美術館で『ゴッホ展  巡りゆく日本の夢』がスタート!

東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート!

10月24日より東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート。オランダ政府観光局はこれを受け、アムステルダムにあるゴッホ美術館と旅行業界の関係者を対象とするセミナー、および同展の鑑賞会を開催。画家ゴッホと彼の故  [詳細はこちら]

オランダ, デザイン, 観光ニュース

現代によみがえったゴッホがオランダの新たな魅力を紹介?!

現代によみがえったゴッホがオランダの新たな魅力を紹介?!

オランダ政府観光局は来る10月23日(月)、オランダの新たな魅力を紹介する特設ウェブサイト「ゴッホと行こうオランダめぐり」を開設する。これは同局が日本人にもっとオランダを知ってもらうため、KLMオランダ航空、アムステルダ  [詳細はこちら]

オランダ, キャンペーン

1 2 3 4 5 6 11

このページの先頭へ