オランダ

100件中 31~40件を表示しています

2016年の各国列車の最新情報 ≪その1≫

2016年の各国列車の最新情報 ≪その1≫

2016年も運行ルートの延伸、廃止と様々なニュースに溢れるヨーロッパの鉄道情報 ≪その1≫。 ユーロスター 高速列車ユーロスターが、待望の新型車両「e320」の商用サービスを開始。車内サービスなどの最終確認後、順次路線に  [詳細はこちら]

イタリア, オランダ, スイス, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ, 鉄道

フェルメールの「小路」が、デルフトに320年ぶりの里帰り!

フェルメールの「小路」が、デルフトに320年ぶりの里帰り!

オランダのデルフトに生まれ、生涯のほとんどをこの町で過ごした画家フェルメール。だが、30点あまり現存するフェルメールの作品のうち、デルフトに残っているものはない。そんなフェルメール作品の一つ、アムステルダム国立美術館所蔵  [詳細はこちら]

オランダ

ゴッホ作「ひまわり」の展示情報

ゴッホ作「ひまわり」の展示情報

アムステルダムのゴッホ美術館所蔵の「ひまわり」は、2016年1月18日から3月24日まで修復のための調査に入る。そのため同作品は、ゴッホ美術館に展示されない予定になっているので、訪問の際には注意したい。

オランダ

オランダで楽しむクリスマス ~ 2015年イベント情報

オランダで楽しむクリスマス ~ 2015年イベント情報

2015年から2016年にかけてオランダで行われる、クリスマスを中心とした冬のイベント情報。 聖ニコラスの到着 サンタクロースの原型とも言われる聖ニコラスは、毎年スペインから蒸気船に乗ってオランダへやって来る。 黒人の従  [詳細はこちら]

オランダ

2016年、ゴッホ美術館所蔵「ひまわり」の展示について

2016年、ゴッホ美術館所蔵「ひまわり」の展示について

アムステルダムのゴッホ美術館が所蔵する「ひまわり」は、修復のための調査に入る。そのため、同作品は2016年1月18日から3月24日まで(予定)ゴッホ美術館に展示されないため、訪問の際には注意が必要となる。最新情報は、ゴッ  [詳細はこちら]

オランダ

≪2016年≫ オランダの注目イベント

≪2016年≫ オランダの注目イベント

画家のヒエロニムス・ボス没後500年など、様々なイベントが予定されている2016年のオランダ。注目したい主なイベントは以下の通り。 開催日(時間)イベント名開催地/会場 2016年1月8~18日 アムステルダム  [詳細はこちら]

オランダ

アムステルダムで無料で楽しめる10のこと

アムステルダムで無料で楽しめる10のこと

1 本格的なアーティストや楽団の無料コンサート アムステルダムを代表する3つのコンサートホール(クラシックの殿堂「コンセルトヘボウ」、オペラ&バレエの「ミュージックシアター」、ジャズなど幅広いコンサートの「ミュージックヘ  [詳細はこちら]

オランダ

2016年はヒエロニムス・ボス没後500年(2)

2016年はヒエロニムス・ボス没後500年(2)

ヒエロニムス・ボスは、怪物、悪魔、天使、聖人などが登場し、幻想と奇怪、悪夢を表現しながら誘惑、罪などを説くといった、他に類をみない独特の作風を特徴とし、15世紀に人気を博したオランダ人画家。1450年頃、アムステルダムか  [詳細はこちら]

オランダ

2016年はヒエロニムス・ボス没後500年(1)

2016年はヒエロニムス・ボス没後500年(1)

1450年頃、オランダ南部の町デン・ボッシュ(正式名称はスヘルトゲンボス)に生まれた画家ヒエロニムス・ボス。ボスの作品には怪物、悪魔、天使、聖人などが登場し、幻想と奇怪、悪夢を表現しながら誘惑、罪などを説くといった、他に  [詳細はこちら]

オランダ

オランダの夏を彩る花パレード in ウェストランド

オランダの夏を彩る花パレード in ウェストランド

「花の国」オランダでは、春だけでなく8月から9月上旬にかけても各地で、夏の花を使った花パレードが毎週のように行われている。夏らしく水にボートを浮かべた山車もあり、地元の人の間でも人気がある。 そうした夏の花パレードでお勧  [詳細はこちら]

オランダ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ