タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ

更新日: 2017年09月08日

情報提供:レイルヨーロッパ ジャパン

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - タリスに「プレミアム」導入で料金設定が3タイプへ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


パリとベルギーやオランダ、そしてドイツ西部を結ぶ高速列車タリスの料金設定が2017年12月10日以降、従来の2タイプから3タイプに変更される。座席クラスは1等車に相当する「コンフォート1」と、2等に相当する「コンフォート2」の2クラスのままだが、コンフォート1がサービスの異なる「プレミアム」と「コンフォート」に分けて設定される。


Thalys

画像提供:レイルヨーロッパジャパン



「プレミアム」の利用客は座席で食事のサービスの他、一部の降車駅でタクシー予約サービスや駅ラウンジの利用が可能。また、タリスへの手数料なしでチケットの変更/払い戻しが可能な場合がある。なお、座席に完備された電源ソケットや無料Wi-Fiは、いずれの座席クラスあるいは料金タイプであっても利用できる。

Rail Europe Japan

ウェブサイト

http://www.raileurope.jp

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ