アイントホーフェンでダッチ・デザイン体験

更新日: 2017年10月06日

情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アイントホーフェンでダッチ・デザイン体験
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


「ダッチ・デザイン・ウィーク」は、毎年およそ30万人が来場する北ヨーロッパ最大のデザインイベントだ。開催地のアイントホーフェン市内には100ヶ所以上の会場が設置され、そこに工業、コンセプト、グラフィック、テキスタイル&ファッション、空間、フード、さらにデザインマネージメントといった幅広いトレンドが結集する。

未来を見据えたコンセプトを伴う作品、実験的なデザインやクロスオーバーをテーマとした出品が多く、そこに集ったオランダらしい革新性を求める2500名あまりの才能溢れるデザイナーたちが、最新の知識を分かち合う。


Dutch_Design_Week_Eindhoven_2015jpg

「ダッチ・デザイン・ウィーク」が開催されるデザインの街、アイントホーフェン
画像提供:オランダ政府観光局



毎回、イベント・アンバサダーとして著名なデザイナーを招聘しているが、17回目を迎える2017年はオランダの建築デザイン雑誌『Dezeen』の創設者であるMarcus Fairsや、今をときめく建築集団「MVRDV」の創設者 Winy Maas、デザイン事務所「アトリエNL」のLonny van RyswyckとNadine Sterkがアンバサダーを務める。

また、このイベントではフィリップス社の電球工場として使われていた「ウィッテ・ダ―メ(Witte Dame 白い貴婦人)」で観られる、アイントホーフェン・デザイン・アカデミーの学生による卒業展も楽しみの一つ。未来のスター・デザイナーの作品に出会える。

Dutch Design Week

開催期間 

2017年10月21~29日

開催地

アイントホーフェン

アクセス

アムステルダムから直通列車で約80分

ウェブサイト

http://www.ddw.nl

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ