ベルギー

133件中 1~10件を表示しています

【ブリューゲル没後450年】 フロラリア・ブリュッセルのブリューゲル

【ブリューゲル没後450年】 フロラリア・ブリュッセルのブリューゲル

2019年は「ブリューゲル没後450年」。ベルギー・フランダース地方の各地で、ブリューゲルをテーマにしたイベントが多数予定されている。中でもこの記念すべき年の春に訪れるなら、フロラリア・ブリュッセルは外せない。 ブリュッ  [詳細はこちら]

アート, ベルギー

ブスレイデン邸博物館でブルゴーニュ公国の至宝にふれる

ブスレイデン邸博物館でブルゴーニュ公国の至宝にふれる

オーストリア・ハプルブルグ家のマルガレーテが統治していた15世紀後半、ブルゴーニュ公国領ネーデルラントの首都となっていたメッヘレン。北方ルネッサンスの栄華を極めるこの町で今冬、ゲント出身のアーティスト、ベルリンデ・デ・ブ  [詳細はこちら]

アート, ベルギー

ハッセルトの冬の風物詩「ウィンターランド」を楽しむ

ハッセルトの冬の風物詩「ウィンターランド」を楽しむ

ハッセルトは、近郊にヘックス城やボクレイク野外博物館など、自然あふれる観光地があるベルギー東部の町。ジンの原形となった蒸留酒「ジュネヴァ」が名物で、都会の喧騒から離れた観光の拠点としてもおすすめの町である。そんなハッセル  [詳細はこちら]

イベント, ベルギー

キャンペーン『KLM オランダ航空で行くアートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』がスタート!

キャンペーン『KLM オランダ航空で行くアートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』がスタート!

オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局は1日、アートを通じて両国の魅力を訴求するキャンペーン『KLM オランダ航空で行く アートな旅 フェルメールとルーベンスの故郷』をスタート。本キャンペーンは2018年1  [詳細はこちら]

KLMオランダ航空, オランダ, キャンペーン, ベルギー

レトロなトラムでベルギーの国民食「フリッツ」を味わう!

レトロなトラムでベルギーの国民食「フリッツ」を味わう!

ベルギーの国民食といえば、何といっても元祖フライドポテト「フリッツ」。ホクホクとした、この黄金色の食べ物を美味しく食べるためなら、ベルギー人は時間も努力も惜しまない。そんなベルギーには、驚くことに4,643軒(2016年  [詳細はこちら]

フード体験, ベルギー

ベルギービールの祭典「BBW 2018」ご招待キャンペーン実施中

ベルギービールの祭典「BBW 2018」ご招待キャンペーン実施中

ベルギー・フランダース政府観光局は、ユネスコ無形文化遺産に登録されたベルギーのビール文化に触れるキャンペーン「ベルギービールの世界へようこそ」をスタートさせた。 本キャンペーンでは、2018年に全国6都市7会場で展開され  [詳細はこちら]

キャンペーン, グルメ, ベルギー

アントワープの「ロコックス邸」がリニューアルオープン

アントワープの「ロコックス邸」がリニューアルオープン

画家ルーベンスの友人であり、市長をつとめた名士ニコラス・ロコックスの邸宅は、財産記録などをもとに当時の生活を再現したミュージアム。アントワープにあるこの「ロコックス邸」が2月24日、リニューアルオープンした。本物のアート  [詳細はこちら]

ベルギー

メッヘレンの「ブスレイデン邸博物館」が再オープン

メッヘレンの「ブスレイデン邸博物館」が再オープン

ブルゴーニュ公国時代にネーデルランドの首都にもなったことのあるメッヘレンは、ベルギー・フランダース地方の歴史ある町。15世紀後半からオーストリアのマルガレーテが死去する16世紀前半まで、この地方の政治そして文化の中心とし  [詳細はこちら]

ベルギー

アントワープ記念年、ガースベーク城で「ルーベンス展」開催

アントワープ記念年、ガースベーク城で「ルーベンス展」開催

2018年のベルギーは、バロックの都「アントワープ記念年」。その中心となるのが巨匠ピーテル・パウル・ルーベンスである。 ベルギーは、ルーベンスが多くの作品を描いた国。見どころはアントワープに集中しているが、2018年夏に  [詳細はこちら]

ベルギー

ブリュッセルでマグリット没後50年を記念特別展がスタート

ブリュッセルでマグリット没後50年を記念特別展がスタート

ブリュッセルのアトミウムとマグリット美術館で、シュールレアリスムの画家マグリットの没後50年を記念した特別展がスタートした。 アトミウム マグリットの絵の3D再現などインタラクティブに紹介。 Magritte 会期201  [詳細はこちら]

ベルギー

1 2 3 4 5 6 14

このページの先頭へ