ベルギー

128件中 11~20件を表示しています

「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!

「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!

宇都宮と兵庫での開催を経て、ようやく東京へ。渋谷・東急 Bunkamura ザ・ミュージアムにて、待ちに待った「ベルギー奇想の系譜」展がスタート! 先日、これを受けて行われたベルギー大使主催の特別鑑賞会に行って参りました  [詳細はこちら]

イベント&フェア, デザイン, ベルギー, 編集部便り

3年に1度開催! ポッペリンゲの「ビール&ホップ祭」

3年に1度開催! ポッペリンゲの「ビール&ホップ祭」

ビールの味や香りを大きく左右するのが「ホップ」。ビール大国として知られるベルギーでは、国内で生産されるホップの約8割が、西部の町ポッペリンゲとその近郊で作られている。 香り高く、繊細なアロマを特徴とするベルギーのホップ。  [詳細はこちら]

ベルギー

ブリュッセルの夏の風物詩「フラワータイム」

ブリュッセルの夏の風物詩「フラワータイム」

ベルギーの首都ブリュッセルのグランプラス(広場)で、2年に1度だけ8月中旬に「フラワータイム」という花のイベントが催されている。期間中は、グランプラスやそこに建つ市庁舎が色鮮やかな花々で彩られる。3回目となる2017年は  [詳細はこちら]

ベルギー

マグリット没後50年記念展

マグリット没後50年記念展

ルネ・マグリットは、ベルギーの首都ブリュッセルで活躍したシュルリアリズムの巨匠。1967年8月15日に68歳で他界し、ブリュッセルのスカールベーク墓地に葬られた。2017年は、マグリット没後50年という記念の年。これを受  [詳細はこちら]

ベルギー

アントワープの現代ミュージアムがリニューアルオープン!

アントワープの現代ミュージアムがリニューアルオープン!

「ミュカ」の愛称で親しまれているアントワープの現代ミュージアム(M KHA)が、2017年4月28日に装いも新たにオープン。 1987年に開館した同ミュージアムは、5,000点もの現代アートのコレクションを収蔵。黒塗りの  [詳細はこちら]

ベルギー

アウトレットショップで、老舗店のベルギーチョコをよりお得に味わう!

アウトレットショップで、老舗店のベルギーチョコをよりお得に味わう!

数あるベルギー・チョコレートの中でも、特に日本で知られているのが王室御用達のゴディバとノイハウスだろう。ブリュッセルには、そのどちらの美味しいチョコレートが格安で入手できるアウトレットショップがある。日本では高価な高級チ  [詳細はこちら]

ベルギー

2018年~2020年は「フランドル絵画年」

2018年~2020年は「フランドル絵画年」

フランドル絵画年を迎える2018年~2020年、ベルギー・フランダース地方では「フランダースの巨匠たち」と題したイベントを開催。フランダースが排出したフランドル絵画の巨匠たちの作品と、現代に続くその影響を探るイベントが企  [詳細はこちら]

ベルギー

お城と球根花の共演「ブリュッセル・フロラリア」

お城と球根花の共演「ブリュッセル・フロラリア」

ブリュッセル郊外のグロート・ベイハールデン城で、春の1ヶ月間だけ公開される「ブリュッセル・フロラリア」は、ベルギー最大の球根花のフラワーショー。100万株以上のチューリップ、スイセン、ヒヤシンス、ムスカリ、ユリなどが14  [詳細はこちら]

ベルギー

ビール文化が体験できるルーヴェンのビールフェスティバル

ビール文化が体験できるルーヴェンのビールフェスティバル

ベルギー・フランダース地方の町ルーヴェンは、世界最大のビール会社アンハイザー・ブッシュ・インベブ(AB InBev)の本拠地。「ステラ・アルトワ」に代表される国際的なビールを生み出している。だが、ルーヴェンのビールフェス  [詳細はこちら]

ベルギー

今年も開催!アントワープの「チョコレート・ウィーク」

今年も開催!アントワープの「チョコレート・ウィーク」

ベルギー第2の都市アントワープで、2017年も3月3日から恒例の「アントワープ・チョコレート・ウィーク」が開催される。 期間中、ツーリストインフォメーション(観光案内所)、もしくはイベントに参加する市内20ヶ所のチョコレ  [詳細はこちら]

ベルギー

1 2 3 4 5 6 7 13

このページの先頭へ