ベルギー

123件中 31~40件を表示しています

ベルギーにある世界遺産の町でカリヨンの音色を楽しむ

ベルギーにある世界遺産の町でカリヨンの音色を楽しむ

ベルギー独特の文化を伝える楽器といえば「カリヨン」。古都に住む人々にとってその音色は、単に時を告げたり、町のシンボルというだけではなく、生まれた時から心に馴染む<音の景色>として愛されている。 フランダースの主要都市では  [詳細はこちら]

ベルギー

世界遺産「ヴィクトル・オルタの建築」の特別公開

世界遺産「ヴィクトル・オルタの建築」の特別公開

「アールヌーボーの父」と呼ばれるヴィクトル・オルタ(Victor Horta)は、19世紀末から20世紀初頭にかけてブリュッセルで活躍した建築家兼デザイナー。ブリュッセルの街には今も、オルタが手がけた美しいアールヌーボー  [詳細はこちら]

ベルギー

ブルージュにオープンした醸造所「ブルゴーニュ・デ・フランドル」

ブルージュにオープンした醸造所「ブルゴーニュ・デ・フランドル」

ブルージュの中心部、マルクト広場やダイフェル運河から徒歩3分という観光の合間に立ち寄るにも便利な場所に、新しいビールの醸造所「ブルゴーニュ・デ・フランドル」がオープンした。この醸造所では、「ビールの歴史」についてのビデオ  [詳細はこちら]

ベルギー

スイーツ王国ベルギーでチョコレート作りを体験する

スイーツ王国ベルギーでチョコレート作りを体験する

日本の四国とほぼ同じ大きさの国内に、2万軒を超えるチョコレートショップのあるベルギー。年間の生産量は17万2千トン。どんな小さな町や村にも、ベルギーチョコの真髄「プラリネ」を手作りするチョコレートショップがあり、世界遺産  [詳細はこちら]

ベルギー

ラーケン王宮の温室、2016年の特別公開が決定!

ラーケン王宮の温室、2016年の特別公開が決定!

ベルギー王室の住まいが置かれている、ブリュッセル北部のラーケン地区にある「ラーケン王宮」。宮殿は公開されていないが、同じエリアにある面積1万4千平方メートルの温室は、100年以上前から春になると3週間ほど特別公開されてい  [詳細はこちら]

ベルギー

世界遺産「プランタン・モレトゥス博物館」が一時休館

世界遺産「プランタン・モレトゥス博物館」が一時休館

アントワープにある「プランタン・モレトゥス印刷博物館」は、その歴史をルネッサンスおよびバロック時代にさかのぼる世界最古の産業印刷工房。16世紀以降、ヨーロッパで最も名声を馳せた印刷所で、現在は3万もの書物および写本や、1  [詳細はこちら]

ベルギー

レイルヨーロッパが早期購入「Early Bird Deals」キャンペーン実施中!

レイルヨーロッパが早期購入「Early Bird Deals」キャンペーン実施中!

レイルヨーロッパは今月1日から、早期購入「Early Bird Deals」キャンペーンをスタートさせた。 対象となるのは「ユーレイルパス」「フランスレイルパス」「ジャーマンレイルパス」「ブリットレイルパス」、さらに高速  [詳細はこちら]

ドイツ, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ, 英国

ブリュッセルに新しいデザインミュージアム「ADAM」が誕生!

ブリュッセルに新しいデザインミュージアム「ADAM」が誕生!

2015年12月、ブリュッセルに新たなデザインミュージアム「アダム(ADAM – Art & Design Atomium Museum)」が誕生した。 1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設された、鉄  [詳細はこちら]

ベルギー

フランダース地方でマーケット巡りを楽しむ

フランダース地方でマーケット巡りを楽しむ

目で見ながら、歩いて探すのが楽しいマーケット。古いモノを大事にする気風が広く根付いているベルギーでは、本格的なアンティークから数ユーロで買える雑貨まで揃うマーケットが、各所で開催されている。 ジュドバルのブロカントマーケ  [詳細はこちら]

ベルギー

ベルギー・フランダースで特別なホテルに泊まる

ベルギー・フランダースで特別なホテルに泊まる

歴史あるベルギー・フランダース地方には、かつての修道院や教会、古城などを使った趣きあるホテルが点在している。 以下に紹介するのはその一部。 修道院ホテル マーティンス・パーテルスホフ ブリュッセルやアントワープから30分  [詳細はこちら]

ベルギー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 13

このページの先頭へ