アントワープの現代ミュージアムがリニューアルオープン!

更新日: 2017年05月12日

情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アントワープの現代ミュージアムがリニューアルオープン!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



「ミュカ」の愛称で親しまれているアントワープの現代ミュージアム(M KHA)が、2017年4月28日に装いも新たにオープン。
1987年に開館した同ミュージアムは、5,000点もの現代アートのコレクションを収蔵。黒塗りの精神的な空間が広がる1階展示室には、世界で活躍するベルギー出身の現代アーティスト、ヤン・ファーブルやパナマレンコ、リュック・タイマンスの作品が陳列されている。


Antwerp_MUHKA

(C) Peter Schoemans / VisitFlanders



ミュージアムの改装を手掛けたのは、アンティークコレクターとしてキャリアをスタートし、その後インテリアデコレーターや空間デザイナーとして世界で活躍するアクセル・フェルフォールド(Axel Vervoordt)氏。日本の建築についての本を複数出版するほどの日本びいきで、今回のミュージアム改装も日本の「禅」をテーマに行われた。

また、プロジェクト・パートナーにベルギー在住の日本人建築デザイナーTatsuro Miki(Mood Architecture)氏を迎え、M KHA に新しいライブラリースペースやアートに没頭できる静かな空間などを作り上げた。1階には企画展を行う別棟があり、また2階より上では世界の現代アーティストの作品が展示されている。さらに最上階には眺めの良いテラス付きカフェもある。

アントワープの見どころと言えば、やはりファッションも外せない。ファッション関連の企画展を行う「モード・ミュージアム(MOMU)」を訪れたら、雑貨やファッションを扱うお洒落なショップが点在する通りを南下し、「M KHA」や「FOMU」のあるエリアまで散策してみるのもおすすめだ。

Museum van Hedendaagse Kunst Antwerpen

開館時間

11:00~18:00 (木のみ ~21:00)

休館日

月曜、1月1日、5月1日、5月25日、12月25日

住所

Leuvenstraat 32, 2000 Antwerp

ウェブサイト

http://www.muhka.be

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ