「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!

更新日: 2017年07月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


宇都宮と兵庫での開催を経て、ようやく東京へ。渋谷・東急 Bunkamura ザ・ミュージアムにて、待ちに待った「ベルギー奇想の系譜」展がスタート! 先日、これを受けて行われたベルギー大使主催の特別鑑賞会に行って参りました。


fantastic-art-belgium-sudo

美術展の鑑賞会に先立ち挨拶をするベルギー・フランダース政府観光局 日本局長の須藤美昭子氏



中世末期に写実的描写のもと、独自の幻想的な絵画を生み育まれてきたベルギー。この「ベルギー奇想の系譜」では、その名の如く、2017年に没後500周年を迎えたヒエロニムス・ボスやブリューゲルの流れをくむ作品から、象徴主義、さらにシュルレアリスムの時代を経てヤン・ファーブルに至るまで、500年にわたるベルギーの幻想・奇想ワールドが旅できる充実の内容となっています。


Bunkamuraザ・ミュージアム「ベルギー奇想の系譜」スポット動画
(配信元:Bunkamurachannel/YouTube)



だまって絵を観ているだけなのに、不思議とたくさんのベルギー人といっぱいおしゃべりをした気分になります。じっくり観ていると時間が足らず、気づけば閉館時間を意識して駆け足に。最低でも1時間半、絵画好きなら2時間以上を見積もりたい美術展です。

「ベルギー奇想の系譜」は、渋谷・東急 Bunkamura ザ・ミュージアムにて2017年9月24日まで開催。この機会に是非、現代のベルジアン・カルチャーへと通ずる奇想の世界をご体験ください。私も出直して、再度じっくり鑑賞する予定です!

「ベルギー奇想の系譜」展

ウェブサイト

http://fantastic-art-belgium2017.jp

関連記事

新着記事


このページの先頭へ