オランダ

96件中 11~20件を表示しています

ミシュラン星付きになったオランダ国立美術館のレストラン

ミシュラン星付きになったオランダ国立美術館のレストラン

アムステルダム国立美術館のレストラン「RIJKS」が、2017年版のミシュランガイドで1ッ星を獲得した。美術館に併設されたこの店を率いるのは、オランダ人シェフのヨリス・バイデンダイク氏。オープン当時30歳だったバイデンダ  [詳細はこちら]

オランダ

2017年はモンドリアンと「デ・スタイル」の100周年

2017年はモンドリアンと「デ・スタイル」の100周年

19世紀にオランダで生まれた「デ・スタイル(De Stijl)」が100周年を迎える2017年、ユトレヒトをはじめオランダ各地では「モンドリアンからダッチ・デザインへ」をテーマに掲げた企画展やイベントが開催され、アートと  [詳細はこちら]

オランダ

アムステルダム中央駅、タリス乗車ホームのゲートが深夜クローズ

アムステルダム中央駅、タリス乗車ホームのゲートが深夜クローズ

アムステルダム中央駅で高速列車の「タリス」に乗車する際、ホームへとアクセスするゲートを通過する必要があるが、このゲートは23時15分から翌朝7時までクローズされている。 その際は、タリスのeチケット(Print @ ho  [詳細はこちら]

オランダ

アムステルダムで「スキポール空港の100年展」が開催中

アムステルダムで「スキポール空港の100年展」が開催中

今年で開港から100周年を迎えたアムステルダム・スキポール空港。市内にあるアムステルダム・ミュージアムでは現在、「スキポール空港の100年展」が開催されている。 本展で行われているのは、牧草地に囲まれた小屋だったころから  [詳細はこちら]

オランダ

オランダ&フランダースとKLMオランダ航空が、秋のアートキャンペーンを実施中!

オランダ&フランダースとKLMオランダ航空が、秋のアートキャンペーンを実施中!

KLMオランダ航空とオランダ政府観光局、そしてベルギー・フランダース政府観光局の3組織はこの程、東京で控えた「ゴッホ&ゴーギャン展」と「ピエール・アレシンスキー展」の開催を機に、「KLMオランダ航空65周年の旅 アートを  [詳細はこちら]

オランダ, キャンペーン, ベルギー

100周年を迎えるアムステルダム・スキポール空港

100周年を迎えるアムステルダム・スキポール空港

2016年9月19日、オランダの玄関口である「アムステルダム・スキポール空港」の誕生から100年周年を迎える。 ハーレメルメーアの湖を埋め立てた土地に1916年、オランダ航空業の父と呼ばれるヤン・デラールトによって計画さ  [詳細はこちら]

オランダ

オランダ南部でトラピストビールを味わう

オランダ南部でトラピストビールを味わう

クラフトビールが全盛期を迎えいてる今、オランダの旅で体験してみたいのが修道院で丁寧に造られる元祖クラフトビール「トラピストビール」の造り立ての美味しさ。 トラピストビールとは、国際トラピスト修道会(The Interna  [詳細はこちら]

オランダ

レイルヨーロッパの「タリス20周年記念」キャンペーン

レイルヨーロッパの「タリス20周年記念」キャンペーン

パリとベルギーやオランダ、ドイツを結ぶ高速列車「タリス」が今年、運行開始から20周年を迎える。そこでレイルヨーロッパジャパンでは、2等を対象に(1部区間は1等も対象)20日間だけの割引キャンペーンを実施している。 本キャ  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, 鉄道

今秋からクレラー・ミュラー美術館で企画展「ゴッホの黎明期」を開催

今秋からクレラー・ミュラー美術館で企画展「ゴッホの黎明期」を開催

オランダのハーグやニューネンで活動していた画家ゴッホの初期の時代に着目した企画展「ゴッホの黎明期」が、今秋からクレラー・ミュラー美術館で開催される。 素描を描くことで様々な素材やテクニックを試し、人物の動きや質感を描く技  [詳細はこちら]

オランダ

ディナーやツアーも楽しめる音楽の殿堂「コンセルトヘボウ」

ディナーやツアーも楽しめる音楽の殿堂「コンセルトヘボウ」

特にその音響効果は世界的に知られているオランダの「コンセルトヘボウ」は、同名のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地。抜群の音響効果を誇る世界屈指のコンサートホールとしても知られ、世界に知られる音楽家、オーケストラ、  [詳細はこちら]

オランダ

1 2 3 4 5 6 7 10

このページの先頭へ