オランダ

96件中 51~60件を表示しています

ロッテルダムの新しい世界遺産「ファン・ネレ工場」

ロッテルダムの新しい世界遺産「ファン・ネレ工場」

1920年頃、コーヒー、紅茶、煙草工場として建てられ、ヨーロッパの近代建築の発展に大きな影響を与えたロッテルダムの「ファン・ネレ工場」が、2014年ユネスコ世界文化遺産に登録された。 このファン・ネレ工場は、ガラスやスチ  [詳細はこちら]

オランダ

オランダの小京都、ハーレム

オランダの小京都、ハーレム

オランダ黄金期に繁栄したハーレムは、ニューヨークのアフリカ系アメリカ人の文化の中心として知られる町。この地に入植したオランダ移民によって名づけられたと言われている。 そんなイメージとは程遠いオランダの元祖ハーレムは、スパ  [詳細はこちら]

オランダ

2015年の春夏、ゴッホ美術館の作品貸出について

2015年の春夏、ゴッホ美術館の作品貸出について

アムステルダムのゴッホ美術館では、2015年9月24日から2016年1月17日までゴッホ没後125年を記念した「ムンクとゴッホ」展が開催される。それに先立ち、オスロでの同企画展のため2015年5月7日から9月6日まで、ア  [詳細はこちら]

オランダ

2015年キューケンホフ公園のテーマは「ゴッホ没後125年」

2015年キューケンホフ公園のテーマは「ゴッホ没後125年」

2015年のテーマはゴッホ没後125年 2015年のキューケンホフ公園のテーマは、ゴッホの没後125年を記念して「ゴッホの人生と作品」になった。見どころはチューリップやムスカリなど、6万本もの花でゴッホの作品を再現した「  [詳細はこちら]

オランダ

オランダ最大のデザイン・イベント「ダッチ・デザイン・ウィーク」

オランダ最大のデザイン・イベント「ダッチ・デザイン・ウィーク」

オランダ南部の町、アイントホーフェンで開催される「ダッチ・デザイン・ウィーク」は、デザインに関心を持つ約20万人が訪れるオランダ最大のデザインイベントだ。 開催期間中、工業デザイン、コンセプトデザイン、グラフィックデザイ  [詳細はこちら]

オランダ

ゴーダのチーズ市

ゴーダのチーズ市

オランダ南西部、デン・ハーグとユトレヒトの間にあるゴーダは、有名なチーズの産地。赤い木枠が愛らしい市庁舎のあるマルクト広場では、4月~8月の毎週木曜の10時から13時にチーズ市が開かれている。 12世紀末からゴーダで行わ  [詳細はこちら]

オランダ

マウリッツハウス美術館が、いよいよリニューアルオープン!

マウリッツハウス美術館が、いよいよリニューアルオープン!

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』など、17世紀のオランダ黄金時代の絵画を収蔵する美術館として人気のマウリッツハウス美術館。同館は修復のため一時的に閉館されていたが、2014年6月26日にリニューアルオープンする運びと  [詳細はこちら]

オランダ

ユトレヒトに新しいミュージックホールがオープン!

ユトレヒトに新しいミュージックホールがオープン!

現在、長期計画のもと駅周辺や市庁舎など、旧市街の再開発が進んでいるユトレヒトに、新しいミュージックホール「チボリフレデンブルグ」がオープンした。総面積は31,500平方メートル、それぞれ数百人から2,000人まで収容でき  [詳細はこちら]

オランダ

来春、アムステルダム国立美術館で「晩年のレンブラント展」開催

来春、アムステルダム国立美術館で「晩年のレンブラント展」開催

特に傑作が多く、後世にも影響を与えている晩年のレンブラント。年明けにアムステルダム国立美術館で、レンブラントが描写、技術ともに円熟味を増した晩年の作品に焦点を当てた特別展「晩年のレンブラント展」が開催される。 これは同美  [詳細はこちら]

オランダ

タリス新路線 リール=アムステルダム間が開通!

タリス新路線 リール=アムステルダム間が開通!

2014年4月12日、高速列車タリスの新路線が開通し、リール(フランス)=アムステルダム(オランダ)間の運行が開始された。 フランス北部のリール・ヨーロッパ駅=オランダの首都にあるアムステルダム中央駅を約2時間36分で結  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, 鉄道

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ