マンダリン オリエンタル、「ホテル サンティアゴ」の運営をスタート

更新日: 2017年08月05日

情報提供:マンダリン オリエンタル ホテル グループ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マンダリン オリエンタル、「ホテル サンティアゴ」の運営をスタート
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


2017年8月、世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループが、これまでハイアットグループの傘下となっていた南米チリのグランド ハイアット サンティアゴを「ホテルサンティアゴ」と改名して運営を開始。予約受付の業務をスタートさせた。

「ホテルサンティアゴ」は、同グループによる南米初進出のホテルで、客室とパブリックエリアの大幅な改装を実施した上で、2018年後半に「マンダリン オリエンタルサンティアゴ」として正式にオープンを予定している。


Hotel Mandarin Santiago

画像提供:マンダリン オリエンタル ホテル グループ



サンティアゴ市街のビジネスと観光の中心地、ラス・コンデス区にある「ホテル サンティアゴ」は、近隣に高級ショッピングモール、レストラン、博物館や映画館などの主要観光スポットが揃っているほか、ビジネスでの滞在にも大変便利なロケーションとなっている。

チリの伝統文化と東洋のエッセンスを採り入れたマンダリンオリエンタルならではの現代的なデザインの310ある客室と、23あるスイートルームからは、サンティアゴの街並みとアンデス山脈の雄大な眺望が楽しめる。また、25,000平方メートルある敷地内の屋外プールと庭園も、チリの伝統美と東洋の文化を融合させた空間へと生まれ変わる。

現在、館内には5つのレストランとバー、さらに会議室とバンケットルーム、スパ施設とフィットネスセンターといった施設が完備されている。

Mandarin Oriental Group

ウェブサイト

http://www.mandarinoriental.co.jp

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ