シックスセンシズがコロンブスが発見したカリブ海の歴史的な島に進出

更新日: 2018年03月28日

情報提供:Six Senses Hotels Resorts Spas

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シックスセンシズがコロンブスが発見したカリブ海の歴史的な島に進出
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


世界20ヶ国で11軒のリゾートと28軒のスパを運営する「シックスセンシズ ホテル リゾート スパ」は、2021年に東カリブ海に浮ぶセントキッツ島に次なるリゾートのオープンを発表した。

セントキッツ島は、小アンティル諸島内のリーワード諸島北部に位置する、コロンブスが発見したカリブ海の歴史的な島。2つからなるセントクリストファー・ネイビス連邦の大きい方の島だ。歴史情緒に溢れるこの島には、火山活動により出来上がった135キロにもおよぶ銀白色のビーチが広がり、内陸部では肥沃な大地を活かしたココナッツ果樹園やプランテーションが営まれている。


Six Senses Caribbea

シックスセンシズ セントキッツ建設予定地(2021年オープン予定)
画像提供:Six Senses Hotels Resorts Spas



新しいリゾートは、丘からビーチに向かって緩やかな傾斜が続く、サトウキビ栽培に使用されていたプランテーションの跡地に建設。全70室のプール付きヴィラとリトリートからは、美しいカリブ海とありのままの壮大な大自然が堪能できる。
都会の喧騒を離れ、自らの本来の姿と出会い、家族や恋人との時間を楽しみ、そして自然に溶け込みながら、他では体験できない特別な時間を過ごすには打ってつけのリゾートとなりそうだ。

Six Senses Hotels Resorts Spas

ウェブサイト

http://jp.sixsenses.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ