クアロアランチ ハワイの「ジップライン」

2015年01月20日 掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クアロアランチ ハワイの「ジップライン」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed





クアロアランチ ハワイが、2015年から新たな体験型アクティビティ「ジップライン」を導入すると発表した。
ジップラインとは、木々の間に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りる、オアフ島最大級のジップラインアクティビティ。クアロア敷地内のカアヴァ谷に7コースが設置され、高低差は最大で30メートルほどある。ジップラインで滑り降りる際には、眼下に広がる大草原やコオラウ山脈に連なる山々と広がる大空が満喫できる。

ジップラインのスタート地点までは、入口正面のビジターセンターからガイド付きバスで誘導。7コースのジップラインを滑走するツアーは、スタートデッキからゴールデッキまでに2つの橋を渡り、約6キロメートルのコースを周る。所要時間は約2時間となる。手始めに、約60メートルの短いジップラインで練習する。ジップラインの各デッキには、ククイナッツやコア、ハイビスカスなどのハワイの固有植物を植栽し、ハワイならではの美しい草花も楽しめる。

参加条件等の詳細は以下の通り。なお、妊娠中、または妊娠の可能性のある場合、飲酒されている場合、サンダル、ヒールなど危険と判断した靴やスカートでお越しの場合、また小学生だけでの参加はできない。

ジップライン

ZIP-LINE

所要時間

2時間(全7コースのツアーコース)

場所

カアヴァ谷の中

参加費

US$ 139 (税別)

ライン
(7コース)

ジップ1 (61.5メートル) ジップ2 (114.3メートル) ジップ3 (246.27メートル) ジップ4 (393.12メートル、高さ30メートル) ジップ5 (155.44メートル)、橋(長さ25メートル、高さ7メートル) ジップ6 (181.66メートル)、橋(長さ31メートル) ジップ7 (188.36メートル)

参加条件

身長150センチ以上203センチ以下の方
体重30キロ以上120キロ以下の健康な方

備考

森の中を歩くため、履き物は歩きやすい物を用意
身体にハーネスを装着するため、動きやすいズボンを着用
膝や肘をつく事があるため、多少汚れても良い服装で参加

Kualoa Ranch Hawaii

ウェブサイト

http://www.kualoa.jp

情報提供:ハワイ州観光局

画像・動画:配信元:Kualoa Ranch


(動画はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ