ミシシッピ・リバー・カントリーUSAよりミッションが来日、最新情報をアップデート

2019年10月27日 掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミシシッピ・リバー・カントリーUSAよりミッションが来日、最新情報をアップデート
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



ミシシッピ川流域の10州(ミネソタ、ウィスコンシン、アイオワ、イリノイ、ミズーリ、ケンタッキー、アーカンソー、テネシー、ミシシッピ、ルイジアナ)の観光プロモーションを共同で実施している「ミシシッピ・リバー・カントリーUSA」よりミッションが来日し、都内で旅行業界向けにセミナーとワークショップを開催。各州の最新情報とともに、彼らのアイデンティティともいえる「グレート・リバーロード」の魅力を訴求した。


MRC2019_01

来日した「ミシシッピ・リバー・カントリーUSA」のメンバー



セミナーとワークショップに先駆け行われたメディアブリーフィングでは、エルビス・プレスリーゆかりの地メンフィスでは、ファンの高齢化に伴いターゲット層の若返りを図っているほか、イリノイ州では街を一望するゴンドラ「グラフトン・スカイツアー」や、テネシー州からは2019年5月に開通した北米最長のサスペンションブリッジ「スカイブリッジ」が、ルイジアナ州からはニューオリンズにこの夏誕生したルイ・アームストロングの音楽が楽しめる新リバーボートなど、来日したミッションのメンバーが各州の最新情報をアップデートした。


MRC2019_02

セミナーの様子



続いて行われた旅行業界向けのセミナーでは、東京オフィス代表を務めるマージョリー・デューイ氏が、ミシシッピ・リバー・カントリーUSAのパートナーであるメンバー各州の紹介。また、多民族文化の出会いから生まれた多彩な食文化、音楽やアメリカらしい文化スポット、アウトドア、博物館などの文化施設、アグリツアーなどテーマ別の紹介も行われた。今回はさらに、最近問い合わせが増えているという教育旅行や視察旅行に関する情報も提供された。

Mississippi River Country USA

ウェブサイト

https://mrcusa.jp


関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ