コルマールで楽しむロマンと芸術の散策

更新日: 2017年06月13日

情報提供:アルザス地方観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コルマールで楽しむロマンと芸術の散策
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


二人の天才建築家エルゾーグとド・ムーロンが見守る中、アルザス地方の町コルマールに一つの総合的な芸術作品が呱々の声をあげた。それが町の中心部にある「ウンターリンデン美術館」。この場所での作品との出会いは、膨大な数の芸術家へと行きつく旅の始まりでもある。

ここでグリューネヴァルトが手がけた中世ライン地方の芸術の傑作「イーゼンハイムの祭壇画」と出会いや再開を、誰もが心待ちにしていることは疑いの余地がない。


UNterlinden-Grunewald

マティアス・グリューネヴァルト作「イーゼンハイムの祭壇画」
ウンターリンデン美術館収蔵 ® AAA Birge



ウンターリンデン美術館は、コルマール市が行った大規模な拡大改修工事により、それまで殆ど展示されることのなかったコレクションも鑑賞できるようになった。今後は、ジャン・デュブッフェのアール・ブリュット作品とパブロ・ピカソのキュービスム実験作品を並べることも可能になる。

館内に併設されたカフェや庭園へ移動する前に、3枚のうち1枚が収蔵されている「ゲルニカ」のタペストリーのレプリカを、しっかり鑑賞しておくのもオススメである。

Musée Unterlinden de Colmar

ウェブサイト

http://www.musee-unterlinden.com

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ