「Visit Italyフォトコンテスト2015」の授賞式が開催

更新日: 2016年05月31日

情報提供:イタリア政府観光局 (ENIT)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「Visit Italyフォトコンテスト2015」の授賞式が開催
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



ENITフォトコンテスト授賞式

日伊国交樹立150周年イベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」の会場で行われたフォトコンテスト授賞式の様子
画像提供:イタリア政府観光局



授賞式は日伊国交樹立150周年イベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」で開催


去る5月29日、都内の六本木ヒルズで2日間に渡り開催された日伊国交樹立150周年イベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」の会場にて、イタリア政府観光局(ENIT)と駐日イタリア大使館が主催する「Visit Italyフォトコンテスト」の2015年度の授賞式が、会場に設置されたアリーナステージで催された。当日は多くの一般客も訪れ、賑やかな雰囲気の中で進められた。

「Visit Italyフォトコンテスト2015」の実施期間中に、イタリアで撮影された写真の応募総数は1314点。その膨大な数の中から、イタリア人の審査員4名が32点の写真が選定された。
授賞式には、日本各地から25名が出席。ステージ上の特大モニターに作品が投影され、イタリアの賛同企業からMSC地中海クルーズ、トリノやジェノヴァの観光カード、FIATグッズ、イタリアワイン、食事券などの賞品が贈られた。


2015年度最優秀賞作品

2015年度最優秀賞作品:『世界遺産ランガ、バローロ丘陵地~土が奏でるワインの舞台』
(瀧西 徳勲さん撮影/画像提供:イタリア政府観光局)



最優秀賞に輝いたのは、瀧西徳勲さんが撮影した『世界遺産ランガ、バローロ丘陵地~土が奏でるワインの舞台』。瀧西さんにはアリタリア航空から、イタリアへの往復ペア航空券と、ボローニャ観光局からホテル4泊、オペラチケット、モランディ美術館入場券が贈呈された。瀧西さんはすでに4回のイタリア渡航歴があり、次回はボローニャの他山岳地のトレッキングなどにも関心を寄せていた。

授賞式には、審査員でもあるリタ・マンネッラ・ジョルジや、イタリア大使夫人、アリタリア航空アジア地区支社長マッシモ・アッレグリ氏、イタリア文化会館館長代理としてアンドレア・ラオスも列席し、最優勝者に賞品を贈呈するとともに、受賞者との交流も図った。

2015年度フォトコンテスト全受賞作品

ウェブサイト

http://visitaly.jp/photocontest2015-result


イタリア政府観光局(ENIT)、旅行者の目線でのイタリアの魅力拡散に今後も期待


2014年に始まった「Visit Italyフォトコンテスト」は毎年開催され、回を重ねる毎に、スポンサーのイタリア企業や旅行者の関心も高まりつつあり、2015年度は前年比30%を越える応募があった。

また、2016年度はフィレンツェ、トリノ、コルティナ・ダンペッツォの他、多くのホテルでの宿泊をはじめ、最優秀賞のアリタリア航空の往復航空券やイタリアグッズも、前期・後期とそれぞれに贈られることになっている。2016年度は〈アリタリア航空での渡航〉が条件となっているが、イタリア政府観光局では今回のイベントでのPRをはじめ、チラシも用意。多くの写真が応募されることに期待を寄せている。

応募写真には有名な芸術観光地だけでなく、まだ知られていない奥深いイタリアの魅力を物語るものも多く見られ、同局の公式フェイスブックなどのSNSに掲載、シェアすることで、旅行者の目線でのイタリアの魅力拡散も狙っている。なお、2016年度のフォトコンテストの要項は、以下のURLを参照。

2016年のフォトコンテスト要項

ウェブサイト

http://visitaly.jp/photocontest2016

関連記事

新着記事


このページの先頭へ