モンテカルロ・バレエ団の2014年度前半期のプログラム

2014年02月05日 掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モンテカルロ・バレエ団の2014年度前半期のプログラム
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



モンテカルロバレエ団


「アンプレヴュ」の一環として今月、ジャン=クリストフ・マイヨーの作品『ラ・ベル』をモンテカルロ・バレエ団のアトリエ(稽古場)で観られる。ダンサーたちやバレエ教師から数メートルの距離で、モンテカルロ・バレエ団の芸術監督の世界を直に感じることができる。

また4月には、モナコ・ダンス・フォーラムに招待されるジュネーヴ大劇場バレエ団がグリマルディ・フォーラムで公演。2人の振り付け師が音楽とダンスが融合した力強い作品を創り上げる。そして、モナコ・ダンス・フォーラムでは同月、ジリ・キリアンが『イースト・シャドー(East Shadow )』をヨーロッパ初上演。サミュエル・ベケットの風変わりな世界へと誘うこの作品は、2011年の東日本大震災をテーマに2013年愛知トリエンナーレのために創作された作品だ。

2014年期最後となる『アンプレヴュ』では、若手振付け師のためのスペクタクルとして、ダンサーらが振付けした作品が上演される。これはジャン=クリストフ・マイヨーの提案によるもので、作品はモナコ市立パヴィヨン・ボジオ高等美術学校の舞台装置科の生徒との協力で実現する。

その他、6月18日と19日にはモンテカルロ・オペラ座で、グレース大公妃バレエ学校の発表会も行われる。この公演では、モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団の演奏に合わせ、未来のダンサーたちがクラシックからコンテンポラリーまで多彩な演目を披露する。
また、7月にモンテカルロ・オペラ座のガルニエ・ホールで開催されるフェスティバル「夏はダンス」でモンテカルロ・バレエ団は、フォーサイスの80年代を代表する作品『ニュー・スリープ』、難しい技術と体力が要求されるマルコ・ゲッケの創作を上演することになっている。


ラ・ベル

La Belle

公演日

2014年2月4~6日

会場

モンテカルロ・バレエ団のアトリエ

モナコ・ダンス・フォーラム

Monaco Dance Forum

公演日

2014年4月15~18日

会場

グリマルディ・フォーラム

アンプレヴュ

Imprévu

公演日

2014年4月24~26日

会場

モンテカルロ・バレエ団のアトリエ

夏はダンス

L’été danse!

公演日

2014年7月16~19日

会場

モンテカルロ・オペラ座

Les Ballets de Monte-Carlo

ウェブサイト

http://www.balletsdemontecarlo.com

情報提供:モナコ政府観光会議局

画像・動画:モナコ政府観光会議局 提供


(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ