夏のモナコの風物詩「モンテカルロ・サマー・フェスティバル」

更新日: 2017年05月09日

情報提供:モンテカルロSBM

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏のモナコの風物詩「モンテカルロ・サマー・フェスティバル」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



毎年数多くのビッグアーティストを迎えて繰り広げられる「モンテカルロ・スポルティング・サマーフェスティバル」は、モナコの夏最大のイベント。伝統を重んじつつも時代とともに進化を続け、その目は未来へも向けられている。


SBM_SummerFetival2017

画像提供:モンテカルロSBM



第43回目となる2017年も、バラエティに富んだアーティストが登場。そのオープニングは、「レッド・ツェッペリン」や「ブラック・サバス」「ユーライア・ヒープ」と共に1970年代の4大ハードロックバンドの一つに数えられているロック界のレジェンド「ディープ・パープル」と、2005年にロックの殿堂入りしたクリッシー・ハインドが率いるイギリスのバンド「ザ・プリテンダーズ」が飾る。

また、フェスティバル期間中に開催されるモナコ公室主催の「赤十字の舞踏会」には、パリの女性シンガー・ソングライターによるソロ・ユニット「クリスティン・アンド・ザ・クィーンズ」が出演。世界進出も果たしているユニットで、彼女の活躍ぶりにはマドンナやエルトン・ジョンも賛辞を送っている。2016年には、BBCが選ぶ100人の女性のひとり「“BBC’s 100 Women」にも選ばれた。

会場は、ル・スポルティング・モンテカルロ内の「サル・デ・ゼトワール」と「オペラ・ガルニエ・モンテカルロ」。後者のオペラ・ガルニエでは、「ジェラール・ドパルデュー」のコンサートや、ミュージカル『キューティーブロンド』(LEGALLY BLONDE)が上演される。


2017年プログラム

SBM_SummerFetival_Program

提供:モンテカルロSBM
(画像をクリックして拡大)



その他の注目アーティスト


7月26・27日/ジェラール・ドパルデュ(Gérard Depardieu)

フランスの俳優。16歳からパリで演劇の勉強を始め、1965年に映画デビューした。以後、多くの賞を獲得。大柄だが繊細な演技にも定評があり、ジャン・ギャバンの後継者として名高い。

7月29日/ジョージ・ベンソン(GEORGE BENSON)

アメリカ合衆国出身のギタリスト、歌手。ジャズ・フュージョン界のスーパースターで、10回のグラミー賞に輝く。彼が奏でるギターの音色と歌声は世界を魅了し、74歳になった今でもクリエイティブな活動を続けている。

8月4日/アンドレア・ボチェッリ(ANDREA BOCELLI)

イタリアを代表するテノール歌手。世界三大テノールのひとり「ルチアーノ・パヴァロッティ」と、イタリアを代表するロック&ポップス歌手の「ズッケロ」に見出され1994年にデビューした。2006年に行われたトリノオリンピックの閉会式では『Because We Believe』を歌い、世界中の観客にその美声を披露。また、その翌年の2007年にはロンドンで行われたダイアナ妃追悼コンサートで、ミュージカル『オペラ座の怪人』を歌うなど幅広い活動を行っている。過去に4回来日している。

8月7日/エロス・ラマゾッティ(EROS RAMAZZOTTI)

イタリアのシンガー・ソングライター。本国イタリアのみならず、ヨーロッパを中心とした世界各国で人気を誇り、これまでに5,000万枚以上のレコードを全世界で売り上げている。1983年にサンレモ音楽祭で見い出され、1990年にアメリカへ進出。1997年には、数々のヒット曲の再アレンジと、8月4日にコンサートを行うアンドレア・ボチェッリ、そしてティナ・ターナーとのデュエット2曲が収録された企画アルバム『Eros』を発表など、数多くの大物アーティストとの共演も行っている。

8月15日/レナート・ゼロ(RENATO ZERO)

イタリアのシンガー・ソングライター、プロデューサー、ダンサー、俳優。早くから音楽、ダンス、演劇に興味を持ち、1973年にファーストアルバム「No! Mamma no!」を発表。前代未聞のサウンドは、瞬く間に世間から注目され成功を収めた。その後も約500曲、30枚以上のアルバムを発売し、イタリアのベストセラーミュージシャンに名を連ねる。ファーストアルバムの成功から50年以上経った今も、イタリアの音楽界とアートシーンに功績を残し続けている。

Monte-Carlo Sporting Summer Festival 2017

ディナーショー

ディナー 20:30~ / コンサート 22:30~(20:00開場)

スタンディングコンサート

20:30~ (19:30開場)

オペラガルニエ

20:30~ (20:00開場)

ドレスコード

ディナーショー:ジャケットを着用
赤十字の舞踏会:タキシード、イブニングドレスを着用

年齢制限

サル・デ・ゼトワール:7歳未満の来場は不可
未成年は保護者の同伴が必要

予約

https://www.montecarlolive.com/monte-carlo-sporting-
summer-festival-en/

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ