期間限定!ルクセンブルク政府公認「ルクセンブルク・カフェ」が日本橋にオープン

更新日: 2017年11月07日

情報提供:ルクセンブルク貿易投資事務所

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 期間限定!ルクセンブルク政府公認「ルクセンブルク・カフェ」が日本橋にオープン
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


日本とルクセンブルクの国交樹立90周年を迎えた今年、日本初となるルクセンブルク政府公認の「ルクセンブルク・カフェ」が期間限定でオープンする。

ルクセンブルクは、ベルギー、ドイツ、フランスに囲まれた世界で唯一の大公国。人口は約57万人、面積は神奈川県ほどの小さな国で、国民一人当たりのGDPが世界1位の豊かな国として知られている。その古い町並みと要塞群はユネスコ世界遺産に登録され、谷越しに望む古い町並みと要塞群は息をのむ美しさである。


Luxembourg

画像提供:ルクセンブルク貿易投資事務所



そんなルクセンブルクを多角的に体験できる本プロジェクトは、ルクセンブルク大公同妃両殿下の国賓訪問(2017年11月27~29日)関連事業の一環として、good mornings株式会社とのコラボレーションにより実現。ルクセンブルク経済省や政府の観光プロモーション機関「Luxembourg for Tourism」をはじめとする政府機関が全面協力しており、11月27日にはエティエンヌ・シュナイダー副首相兼経済大臣ご臨席の下、オープニング・セレモニーが開催される。

ルクセンブルクはまた「美食の都」として知られ、カフェのメニューにはルクセンブルクの郷土料理にヒントを得た料理やルクセンブルク産ワイン、ビール、ホットチョコレート、ルクセンブルク名物の白ワインをベースにしたホットワインなどが並ぶ。


luxembourg

© Carlo Rinnen / LFT



また、インスタグラムで人気のフォトグラファー保井崇志氏が撮影したルクセンブルクの写真展も同時開催。写真やルクセンブルクの音楽を楽しみながらルクセンブルク関連の書籍を手に、ルクセンブルクのメニューが味わえる特別な3週間となっている。

さらに保井崇志氏のギャラリートークをはじめ、ワインセミナー、サンタクロースの原型である「聖二コラ祭」など、多くの人が参加できるルクセンブルク関連のイベントや、日本・ルクセンブルク国交樹立90周年を記念して行われた「ルクセンブルク・ワインラベル・デザインコンテスト」の受賞作品のボトルやフレーム、また全応募作品を掲載したポスターも展示される。


Hama House

ルクセンブルク・カフェがオープンする「Hama House」
画像提供:ルクセンブルク貿易投資事務所



カフェがオープンするのは、東京の日本橋浜町にある「Hama House」。good mornings 株式会社が「街のリビング」をコンセプトにしてオープンした複合ビルで、1階は解放感溢れる書店兼カフェ、2階がオープンキッチン&ダイニングと同社の本社オフィス、3階は個性的なクリエイターが集うスモールオフィス、そして屋上は会議にもできるルーフテラスとなっている。

Luxembourg Café

期間

2017年11月27日~12月17日

場所

Hama House (日本橋浜町)

ウェブサイト

http://hamacho.jp/hamahouse/luxembourg

関連記事

新着記事


このページの先頭へ